地域福祉活動

住民の皆さまが住み慣れた地域で暮らせるよう「自治協議会(福祉部門)」と協働で地域の福祉活動を推進し、助けあいの心を育てます。
また、地域住民の安心した生活を支援するため、民生委員・児童委員やさま福祉委員、関係機関・団体と連携し、セーフティーネットの一翼を担っていきます。

ふれあいのまちづくり推進事業(市補助事業)

地域住民の参加と行政や福祉施設等の関係機関との連携のもと、地域に即した創意工夫により具体的な課題に対応し、住民の助け合いや交流の輪を広げ、支え合う地域づくりを推進します。

◇総合相談事業

詳しくは、各種相談窓口のご案内をご覧ください。

  • 相談員研修会

◇地域生活支援事業

把握されたニーズを有する住民、世帯等に対し、生活支援のためのネットワーク等を形成し、見守りや具体的な課題の対応まで幅広い分野にわたる生活支援を継続的に実施します。

  • 地区自治協議会(福祉部門)連絡会
  • 福祉委員活動推進
  • 福祉委員研修会(自治協議会福祉部門)
  • 福祉委員だより「福祉委員かわら版」の発行
  • よりあい活動支援(職員・コーディネーター派遣等)
  • 民生委員・福祉委員懇談会の開催

◇住民参加による地域福祉事業

  • 地域の実情に応じた住民参加による地域福祉活動の実施
  • 在宅高齢者・障がい者に対する福祉サービス
    福祉用具無料貸し出し、あったか宅配サービス
  • 児童・青少年の健全育成に関する事業
    うきは絆プロジェクト活動
  • 高齢者、障がい者、児童、青少年の社会参加に関する事業
  • 災害救援活動
    災害ボランティアセンター整備
    災害ボランティアセンター設置・運営訓練
  • 写真:ボランティアセンター
    ボランティア活動の推進
    ボランティア活動団体支援・助成
    ボランティアセンターの運営
    ボランティアコーディネーターの配置(相談受付、活動の需給調整)
    ボランティア講座の開催
    よりあいコーディネーター派遣、育成

詳しくは、ボランティア情報のページをご覧ください。

移送サービス支援事業(市補助事業)

障がい等により公共交通機関を利用することが困難な方に、病院や買い物等への移動支援を実施し、身体的・精神的負担の軽減を図ることを目的に活動している会員制互助組織「ハンディ移送サービスうきは」に対して福祉車両の貸与や需給調整などの活動支援や助成を行います。

  • 無償運送サービス活動「ハンディ移送サービスうきは」への活動支援・助成

福祉サービス利用援助事業(市受託事業)

高齢者や障がい者が地域で安心して過ごせるように生活を側面から支援し、本人の権利を守ります。但し、利用料が必要です。

  • 福祉サービス利用援助サービス   月額:500円
  • 金銭管理サービス         月額:500円
  • 保管サービス(通帳・銀行印 等) 月額:300円
  • 生活支援員の養成

福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)について

日常生活自立支援事業とは、市内にお住まいの方で自分ひとりで契約等の判断をすることが不安な方やお金の管理に困っている方に対し、福祉サービスの利用手続きや金銭管理のお手伝いなど、暮らしの安心をお手伝いする事業です。

サービス内容

  1. 福祉サービス利用のお手伝い
  2. 日常的なお金の管理のお手伝い
  3. 大切な書類などのお預かり(保管サービス)

利用の流れ

  1. 相談
  2. 訪問調査
  3. 支援計画作成
  4. 契約締結審査会
  5. 契約
  6. 支援開始

ご相談受付窓口は社会福祉協議会です。お気軽にご相談ください。
※相談は無料です。

成年後見事業

判断能力が不十分で身寄りがないなどの理由により、市長申立ての対象となる方などを対象に本会が成年後見人となり、本人の財産管理や身上監護を行うことにより権利を擁護し、地域で安心して生活できるよう支援していきます。

  • 成年後見人等の受任
  • 市民後見推進事業(市受託)…市民後見人養成講座、市民後見人フォローアップ研修、成年後見人普及・啓発講座の開催

不登校・ひきこもり対策相談支援事業(市受託事業)

長期間学校にいけない不登校の生徒や、社会との接点をなくしているひきこもりの方と、その家族を対象とした専門相談窓口として相談対応するとともに、訪問支援やフリースペースの活用により、より深く本人の想いに寄り添った支援を行います。

  • 相談支援及び情報の提供
  • 家族会、当事者グループの支援
  • 相談室件交流スペースの開館:月~金曜日
  • 啓発活動:セミナーの開催、社協だよりへの掲載
  • 学習支援

 

子どもの未来応援地域ネットワーク形成支援事業(市受託事業)

生活困窮状態にある世帯、ひとり親世帯もしくは子育てに不安や悩みを抱える世帯の小学生を対象とし、子どもたちが将来自立した生活を営むことができるように、『うきは市子ども・若者未来応援センターこころん』を拠点として、長期的支援、見守りを実施します。

  • 写真:子ども・若者未来応援センターこころん
    支援への連絡調整(コーディネーターの配置)
  • 子どもの居場所 うきっぷの運営
  • フードバンクの実施
  • 相談支援
  • 訪問支援

 

 

生活困窮者自立支援事業(市受託事業)

生活困窮状態にある方(社会的孤立や経済的に不安定な方)の社会的孤立の不安解消や社会的自立につながるように、社協独自事業やその他の相談機関、社会資源と連携しながら、相談者の生活困窮状態からの早期脱却を支援します。

  • 自立相談支援事業
    様々な相談に応じ、自立支援計画を作成し、支援が計画的、継続的、包括的に行われる関係機関との連絡調整を行い、困窮状態からの自立を支援します。
  • 就労準備支援事業
    写真:内職シェアステーション Cococonne
    一般就労に必要な知識・技能を習得するための生活訓練、社会訓練等を実施します。
    (内職シェアステーションCococonneの運営)
  • 家計相談支援事業
    家計表の作成など、家計に関するきめ細かい相談支援を実施します。
  • 子どもの学習支援事業
    子ども(中学生)に対する学習・居場所支援や保護者への相談支援を実施します。

うきは市障害者相談支援センターの運営

写真:ほっとスペースうきは

専門相談員を配置し、障がいをもった方やそのご家族からの様々な相談に応じ、地域で安定した生活ができるよう支援します。また、福祉サービスの利用計画を作成します。

  • 相談及び情報の提供
  • 障害者相談支援事業(市受託事業)
  • 指定(特定、障害児、一般)相談支援事業
  • 障害者地域支援センター(ほっとスペースうきは)の開館
  • 障害程度区分認定調査
  • 障害者社会促進事業(市受託事業)

たすけあい献血推進事業(市受託事業)

地域住民による愛のたすけあい献血運動の推進を図ります。

  • 年頭たすけあい献血
  • 事業所献血
  • 地域献血
  • 学校献血

 

 

資金貸付事業

低所得世帯及び経済的困窮者等に対して、資金の貸付けや適切な助言指導を行うことによって、困窮状態の緩和や世帯等の自立を支援します。

  • 生活福祉資金貸付事業(県社協受託事業)
  • 育英奨学資金貸与事業
  • 援護資金貸付事業
  • 貸付調査委員会

家族介護支援事業(市受託事業)

家庭で寝たきりや認知症高齢者を介護している家族を支援します。

  • 介護者のつどい、リフレッシュ事業
  • 介護者家族の会への支援・助成
写真:介護食の実習
介護教室

「我が事・丸ごと」の地域づくり推進事業(市受託事業)

地域共生社会の実現に向け、住民同士のつながりや支え合い、専門機関による支援など、課題解決に向けた包括的な支援体制の構築ができるよう、地域での情報共有の場及び、地域福祉活動の推進を行います。

  • 福祉小座談会の開催推進
  • 福祉会の設置推進・活動支援
  • 研修会の開催
  • 生活支援体制整備事業、生活困窮者自立支援事業等他事業との協働
  • 「生活・福祉丸ごと相談」窓口の設置等

部会研究事業

地域福祉の増進を図ることを目的に、専門事項について常時研究活動を行います。

  • 高齢者福祉部会
  • 児童福祉部会
  • 障がい者(児)福祉部会
  • ボランティア部会

 

 

連絡調整事業

当事者団体、福祉団体をはじめ、行政や関係機関との連携を図り、福祉活動を推進します。

  • 行政・社協事務担当者連絡調整会議
  • 民生委員児童委員代表者委員会・定例会
  • 両筑地区社会福祉協議会連絡会 等