社協の財源

赤い羽根共同募金

「赤い羽根共同募金」は、戦後の混乱した経済状況の中、「国民たすけあい」の精神をもとに始められ、毎年10月1日~12月31日まで全国一斉に展開されます。

皆さまよりお寄せいただいた募金は全額、福岡県共同募金会に納入し、次年度その8割程度がうきは市社会福祉協議会の事業費として配分され、うきは市内の地域福祉活動に役立てられています。 (残りの2割は、福岡県全体や災害時のために幅広く活用されています。)また、12月1日~31日まで実施される歳末たすけあい募金は、集められた募金の全額が、年末見舞金、年末年始地域援助活動費として活用されています。

詳しくは、共同募金のページをご覧ください。

一般寄付・香典返し寄付

有志の方に善意でいただいているご寄付は、社会福祉協議会の事業運営に使わせていただいています。

会費

皆さまにご協力いただきます会費は、誰もが幸せに暮らせるまちづくりを実現させるために、また、各地区の福祉大会や各行政区等で行われているよりあい活動、福祉情報の啓発など、様々な地域福祉活動に使われています。

住民会費

  • 会員(市民の皆さま)⇒ 区長⇒福祉委員⇒社協

会員(市民の皆さま)

住民会費500円/世帯
賛助会費 500円/一口

団体会費

  • 会員(市内の社会福祉法人等の団体)⇒ 社協

会員(市内の社会福祉法人等の団体)

団体会費 5000円/団体

会費の使途

  • 自治協議会(福祉部門)の活動支援に
  • よりあい活動支援に
  • 福祉会の支援に
  • 高齢者・障がい者の外出支援に
  • 民生委員・福祉委員の連絡調整活動に
  • 調査・研究活動に(部会・委員会等)
  • 地域福祉活動の広報・啓発活動に
  • 成年後見事業に