社会福祉協議会とは?

  • 「社会福祉法」に規定された組織で、誰もが幸せに暮らせるまちづくりのため、住民皆さまの声を聴きながら、あらゆる立場の方々と共に取り組んでいます。たとえば、今の制度では対応できないことや少数の声にも耳を傾け、支援が必要と判断すればすぐにでも対応していく「住民皆さまの会」です。
  • 全国の市町村に社会福祉協議会(通称「社協」)がありますが、それぞれのまちで必要な福祉の内容が違いますので、規模、内容に違いがあります。
  • 社協の組織と運営には、法律などによって厳しい制約があり、それに沿って、地域の福祉関係者、ボランティア、社会福祉施設、学識経験者等で構成された理事会、評議員会で運営している非営利の組織体です。
  • 非営利のため、社協の地域福祉活動は、市民が無料または低額で利用でき、また市民が行う地域福祉活動には助成を行っています。社協がこれらの活動を行っていくための主な財源は、会費、寄付金、共同募金配分金という市民、事業所等から寄せられた浄財と市等からの補助金です。
  • うきは市社協は、市民の福祉を総合的に支えるため、地域福祉活動のほかに介護保険サービス、障害者自立支援サービス、障害者の就労支援、葬祭事業など、多様な福祉サービスを行っています。