赤い羽根自販機設置のご案内

赤い羽根自販機の利用でちょっといいことしてみませんか?

赤い羽根自販機とは

飲み物を購入すると、その売上の一部が、赤い羽根共同募金に寄付される自動販売機のことです。
販売業者などが、売上に応じて寄付を行い、地域の福祉活動や災害時のボランティア活動の財源として役立てられます。
「赤い羽根自販機」は、飲み物を買う人の喉と心を潤す自販機。
自販機を設置する人、飲み物を買う人、みんなの優しい気持ちで、じぶんの町がどんどん良くなっていきます。
設置者にも、購入者にも、設置した地域にも、下記のようなたくさんのメリットがある「赤い羽根自販機」の設置に、ぜひご協力ください。

手間なく、気軽にできる社会貢献

「赤い羽根自販機」には、面倒な手間が一切かかりません。

自動販売機の管理や商品の補充、故障時の対応はもちろん、ゴミ箱の設置、空き容器の回収、釣銭の管理などは、すべて販売協力業者が行います。
必要な場合は、すぐに自動販売機の撤去を行いますので、気軽に社会貢献ができます。

新規の設置も、既存自販機の置き換えも全て無料

「赤い羽根自販機」の設置・置き換えは、全て無料です。

設置者の負担は、月々の電気代と設置場所の提供のみ!
設置時の工事や、その後の管理も、すべて飲料販売業者が行うなど、一般の自販機と条件は変わりません。
しかも、「赤い羽根自動販売機」は、最新の機種を使用するため、旧型と比べて電気代とCO2の削減ができます。
なお、設置者の手数料として、売り上げの13~20%程度が毎月の収入として支払われます。
◎新規の設置でも、今ある自販機との置き換えでもどちらも可能です!

希望にあった自動販売機を選べます!

赤い羽根自販機といっても、中身や条件は様々です。
飲料水販売業者によって、取り扱う商品はもちろん、設置できる地域や販売手数料、募金方法が異なります。
また、一部設置条件はありますが、災害対応型ユニバーサルデザインのもの等あります。
よりよい活用ができるように、設置場所の特徴や希望する条件に合った自販機をお選び下さい。

うきは市内で下記の場所に設置いただいております

平成30年4月現在

うきは市内(15台)

まずはお気軽にお問合せください

うきは市の福祉活動をこれまで以上に充実させるため、そして大規模災害に備えるため、赤い羽根自販機の設置をぜひご検討下さい。

問い合わせ先:共同募金会うきは市支会 ℡ 0943-76-3977
お問い合わせフォーム