赤い羽根だより

平成30年3月15日発行

募金は様々な事業に活用されました!

ご紹介しているのは、平成29年度に行なった事業の一部です。この他にも、うきは市の福祉の充実のために、皆様の募金が活用されております。

福祉教育活動

うきは市内の学校では、福祉に関する様々な学習が行われています。

聴覚障害者の方との交流
手話について教えてもらったり、生活のことも聞くことができました。

車いす体験
車いすで段差を越えるのは、思っている以上に大変!どう介助したら、いいだろうか?

福祉用具の貸与

車いすや介護用ベッドなど介護用品を必要な方に無料で貸与しています。このような介護用品等の保全管理にも皆様の善意が役立てられています。

自治協議会(福祉部門)

各地区自治協議会(福祉部門)の活動において、地域づくりや地域の身近な福祉の充実のために、募金の一部が役立てられています。

写真:福祉委員研修の様子。各地区、研修先での学びを、地域に活かしています。

うきは市老人クラブ連合会

シルバー保安官や学校での交流活動を通じて、地域づくり、生きがいづくりに取り組んでいます。

写真:もぐら打ちの様子

写真:小学校にて、老人クラブの活動を紹介いただきました。

写真:研修会への参加も行い、うきは市の活動報告も行っています。