赤い羽根だより

平成31年3月15日発行

募金は様々な事業に活用されました!

ご紹介しているのは、平成30年度に行った事業の一部です。この他にも、うきは市の福祉の充実のために、皆さまの募金が活用されています。

福祉教育活動

うきは市内の学校では、福祉に関する様々な学習が行われています。

車いす体験や、視覚・聴覚障害の方から点字や手話、生活の様子についてのお話をしていただきました。また、施設の方にご協力いただき、100歳を超える高齢者の方と交流する経験もさせていただきました。この他、赤い羽根共同募金の話や献血についての話など、さまざまな福祉を学んでいます。

福祉用具の貸与

車いすや介護用ベッドなどの介護用品を必要な方に無料で貸与しており、その保全管理に皆さまの善意が役立てられています。

また、この事業には、老人クラブ奉仕部の皆さんが点検活動にご協力頂いています。

障害者福祉協会運動会

うきは市障害者福祉協会の会員の皆さんが一堂に集まる運動会のようすです。運動を通して交流することで、より一層親睦が深まります。

金婚祝福の会

結婚50年を迎えたご夫婦をお祝いするために金婚祝福の会が行われました。

うきは絆プロジェクト

青少年健全育成のため、うきは警察署、社協、うきは市ボランティアセンター、防犯委員、地域の方々と共に、農園を開園しています。作った農作物を利用して、しし汁を作り、チャリティ活動も行っています。