うきは市社会福祉協議会ホームページ 各種事業の紹介やボランティア・福祉・介護に関する情報
社会福祉法人 うきは市社会福祉協議会 うきはししゃかいふくしきょうぎかい
お問い合せ ホーム
事業概要
定期刊行物電子版
施設サービスの紹介
みんなの掲示板
リンク集
 
平成15年6月1日発行
福祉員だより
前へ 戻る 次へ
  悪徳商法と福祉委員活動
だます人が悪い?
  だまされる人が悪い?

 高齢者のひとり暮らしなどを狙った悪徳商法(訪問販売、集団商法)の話が、また町内のあちこちで聞かれます。

 最近はその手口もだんだん巧妙になってきて、被害にあう人も増えているようですので、充分注意してください!
 福祉委員さんが悪徳商法を止める方法はなかなかありませんが、注意を促す事はできますし、クーリングオフ(解約)の手続きに繋げてあげることもできると思いますので、「こげなもんを買わされた」とか「何か分からんばってん請求書が来た」といった話を聞いたら、浮羽町商工会(7-2239)もしくは社協(7-8351)へすぐにご連絡下さい。
 「若い男がきて、家に上がり込んで、契約するまで帰らないので怖かった」とか「このままじゃ湯沸かし器が爆発しますよと言われた」とか「役場の方から来ました○○ですが、○○を購入してください」とか色々なケースがあるようです。
 とにかく、「怪しいな」と思ったらすぐに相談しましょう!
 
 

  分別収集と福祉委員活動  
 ゴミの分別収集が浮羽町内では定着していますが、高齢者のひとり暮らしの世帯などで「ビンがたまったけど、重くて運べない」とか「色分けせにゃいかんけど色が良く見えんごつなった」といった問題が出てきているようです。
 親戚などの身内が近くにいる時は、簡単に手伝って貰えるようですが、そうでない場合は「困ったナー」と感じておられるようです。
 すでに、福祉委員の活動として、分別収集の手伝いを実行していただいてる所もありますが。
 毎月のことですので、「いつも人に頼むのは気が引ける」という方もおられますので、そんな時は「手伝いまっしょか!」「気兼ねやらせんでいいとですよ!」と福祉委員さんが声かけして頂けませんでしょうか。
 各区には、区長さんやほかの世話方もいらっしゃると思いますが、こういった方がおられる時には、是非隣近所の助け合いを福祉委員さんからすすめてください。お願いします。
 

  シリーズ 精神障害を考える
正体不明の声(その8)
 
「幻聴・妄想」のクスリによる治療

●幻聴・妄想の治療に使われる抗精神病薬
 抗精神病薬は幻聴や妄想などの精神病体験を生み出すきっかけとなる「不安、孤立、過労、不眠の4つの条件」に対して、次のように働くと考えられます

<<抗精神病薬の効果>>
【鎮静作用】
過度の不安や興奮を抑える
【賦活作用】
人との交流を避けて孤立する、気分などが落ち込んでやる気がでない、などを改善する
「不安」を和らげて、「不眠」を治し、こころと脳の「過労」状態を治す 「孤立」しがちな傾向を改善する
以上を通じて、幻聴や妄想がある状態でみられる悪循環を断ち切り、回復を援助します

●抗精神病薬の限界と問題点 -特に副作用として-
 すばらしい効き目をもつ抗精神病薬ですが、完全に治らない段階で時期尚早に服薬を止めると、ぶりかえし(再発)がちです。抗精神病薬をきちんと服用し自分の判断だけで服薬をやめないことが、幻聴や妄想の治療の一番大切な基本です。また、副作用かもしれない症状がみられたとしても、それを理由に服薬を中止しないで主治医にご相談下さい。

 ここに紹介した文章は、 『正体不明の声』ハンドブック-治療のための10のエッセンス-著者:原田誠一より引用しております。
 

  《あとがき》  
 今、各区の福祉委員さんや区長・分館長さん、民生委員さんなどと私たち社協職員が一緒になって、こぢんまりした話し合いの場を設けていただき、色んな話(いい話、悪い話)をお聞かせいただきます。
 「何ーんも問題はありまっせん」では、何も良くなりませんので、もっともっと色んなご意見(生の声)をお聞かせ下さい!!
 

ご意見をお聞かせください
 
 
前へ 戻る 次へ
 
  社会福祉法人
うきは市社会福祉協議会
  〒839-1306 うきは市吉井町新治372 TEL. 0943-76-3977 FAX. 0943-76-4329
E-mail:info@ukiha-shakyo.or.jp Copyright (C) 2005 Ukiha-Shakyo. All Rights Reserved