福祉員かわら版

通巻134号:平成28年4月15日発行

目次と表紙の写真

行事・相談の予定

【4月~5月】

相談内容 日時(事務所)
行政相談 5/10(吉井・浮羽)
人権相談 4/15(浮羽)
4/19(吉井)
4/26(吉井)
5/6(浮羽)
5/10(吉井)
5/13(浮羽)
心配ごと相談 毎週火曜日(吉井)
毎週金曜日(浮羽)
第三者委員相談 5/17(浮羽)
母子・父子・女性相談 5/12(吉井)
心の相談 4/25(吉井)
5/23(吉井)
弁護士相談 4/21(浮羽)
5/19(吉井)
司法書士相談 4/28(吉井)
5/26(浮羽)
障害者相談 10/13(吉井)
※心の相談、弁護士相談、司法書士相談は事前予約が必要です。
※社協障害者相談は随時受け付けております。
※引きこもり等の相談は随時受け付けております。
※相談のお問い合せは、電話(0943-76-3977)まで
※住まいに関する相談は、電話(0943-76-9370)まで

支えあいの新しいサポート役「市民後見人」とは?

2月16日から5回にわたり、「市民後見人養成講座(基礎編)」を開催し、「社会貢献したい」、「後見制度に関心がある」といった方々に、成年後見制度や認知症や障害について学んでいただきました。

「成年後見制度」とは、家庭裁判所から選任された成年後見人等が、認知症や障害などにより判断能力が十分でない方の福祉サービスの手続きや財産管理等を行うものです。「成年後見人」というと、親族の方や、第三者後見人として、弁護士や司法書士、社会福祉士などの専門職の方が受任されるケースが多いのですが、現在、全国各地で、同じ地域で生活する住民が、より身近な立場で支援していく「市民後見人」が養成されています。地域ぐるみで支えあいの体制作りを目指す、新しいサポート役が望まれています。

【連絡先】
浮羽事務所:0943-77-8351
吉井事務所:0943-76-3977