福祉員かわら版

通巻158号:平成30年4月16日発行

小塩地区買い物支援&生きがい作り

3月20日(火)、小塩地区自治協議会では、自治協議会が所有する10人乗り乗用車を活用した買い物支援、生きがい作りの実証実験を行いました。

写真:温泉旅館で皆で話してくつろいで・・・。普段とは違う集まり方で、皆さんの笑顔も輝いていました。

活動は月に1回行う様にし、参加者を各行政区の公民館までお迎えに行きます。その後、咸生閣を会場として毎月第3火曜日に行われている認知症カフェ「はじまるカフェ」に参加していただき、談笑やそれぞれの趣味活動、昼食、温泉に入るなどして充実した時間をお過ごしいただきます。15時に買い物へ行った後、皆さんを各行政区まで送り届けます。

現在は実証実験という事で、この活動の良かった所や改善点を参加者から挙げていただきながら試行的に行っているのですが、「素晴らしいことをしていただき感謝」等、嬉しいご意見も多くいただいている様です。早ければ4月からの正式な開催に向け調整している所です。