福祉員かわら版

通巻158号:平成30年4月16日発行

ボランティアセンターだより

ボランティア活動保険は、4月更新です!

「ボランティア活動保険」とは、日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」(対象とならない活動もあります。)が対象で、ボランティア活動中の事故によるケガや賠償責任を補償するものです。

補償期間が平成30年4月1日~平成31年3月31日までで、4月が更新月となっております。また、新規に加入される方は、随時最寄りの社会福祉協議会の窓口で受付をいたします。

災害復旧などのボランティア活動中のケガは基本タイプで補償されますが、地震・噴火・津波によりケガをした場合には、天災タイプでないと補償されませんので、天災タイプの加入をお勧めしています。

補償の内容は一部抜粋で、下記のとおりです。

ボランティア活動保険

保険金の種類 Aプラン Bプラン
ケガの補償 死亡保険金 1,040万円 1,040万円
入院保険金:日額 6,500円 10,000円
通院保険金:日額 4,000円 6,000円
賠償責任の補償 賠償責任保険金 5億円
年間保険料 基本タイプ 350円 510円
天災タイプ 500円 710円

※天災(地震、噴火または津波)に起因する被保険者自身のケガの補償は、天災タイプのプランにご加入下さい。

詳しくはうきは市ボランティアセンター(℡0943-76-3977)までお問い合わせ下さい。

◆あいの会大石の活動をご紹介します!

写真:手作りのお弁当とともに、あたたかい気持ちも一緒にお届けしました!

日赤奉仕団あいの会大石地区では、福祉施設等への慰問活動、シルバー男性料理教室での講師や、一人暮らし高齢者のお宅へ手作りのお弁当を届けるなどの活動を行っています。

大石地区あいの会では、12月12日、手作りのお弁当をもって、声かけ訪問を行いました。お弁当には、「寒い年の瀬ですね。どうぞお元気にて新年をお迎えください」と一筆添えてあり、皆さん、大変喜ばれていました。

あいの会の皆さん、これからも活動よろしくお願いいたします。

◆高齢者支援ボランティア講座を行いました

3月7日(水)、高齢者支援ボランティア講座を開催しました。
日本赤十字福岡県支部の方を講師に迎え、起き上がりの介助の方法などを教えていただきました。

◆ボランティアセンターをご利用ください!

4月になり、「長年勤めた仕事を退職したので、ちょっと時間ができた!」という方はいらっしゃいませんか。そんな時おすすめなのが、ボランティアです。ぜひ始めてみませんか?

【問い合わせ先】
うきは市ボランティアセンター
(うきは市総合福祉センター2階)
☎0943-76-3977