福祉員かわら版

通巻158号:平成30年4月16日発行

新年度が始まりました

ヒトゴトをジブンゴトに

新年度、別れと出会いの季節となりました。沢山の心弾む出会いを期待するところです。

ところで、最近は、人との出会いが少ない子どもたちも多いようです。新聞やインターネットのニュースによると、子どもたちの中には、少子化、核家族化の増加や、共働き世帯、ひとり親世帯の影響で、家でもほかの人との出会いや触れ合いが少ない子どもが増加傾向にあるそうです。また、この傾向が原因で孤独化、孤立化し、心の不安定さを抱える子どもたちも少なくありません。この子どもたちの心の寂しさを分かち合い、解決方法を地域で共に考えていく必要があります。

また、孤独化・孤立化を感じているのは、子どもたちに限らないかもしれません。地域の若者、そんな若者のご家族も同様ではないでしょうか。

市民一人ひとりが孤独化、孤立化をヒトゴトではなく、ジブンゴトとして考え、地域の子ども・若者を優しく見守れるうきは市となれるよう、私達も今年度動いていきます。

皆様自身や周りで、子どものこと、若者のことで悩んでいる方がいらっしゃれば、下記の電話番号までお気軽にご相談ください。地域の方で、そのような方をご存知の方からの相談も受け付けています。

また、今年度は権藤と森山が担当いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

不登校・ひきこもり相談・交流スペース

Switch ~Since 2012~

イラスト家にひきこもり気味の方や学校や適応指導教室に行けないお子さんで家以外に「居場所」が欲しい当事者が集まれるスペースを設けました。一緒にこれからの事話してみませんか?

場所 うきは市総合福祉センター 1階
相談・交流スペース
詳細 まずは下記番号にご連絡下さい。
個別に話を伺い、参加までの流れをお話します。

◆ひきこもり相談支援員

イラスト権藤 俊介(ごんどう しゅんすけ)
森山 明子(もりやま あきこ)
うきは市社協 吉井事務所内
うきは市吉井町347-1
電話 0943-76-3996
受付時間 平日8:30~17:15

うきは市不登校・ひきこもりを考える親の会
みつばちの会

うきは市社協では、「うきは市不登校・ひきこもりを考える会」と共催で、毎月1回家族会を開催しています。

一緒に不登校やひきこもりについて話してみませんか?

日 時 毎月第3水曜日(4月18日・5月16日)19:00~
会 場 うきは市総合福祉センター 1階 相談・交流スペース
費 用 無 料
内 容 長阿彌幹生(ちょうあみみきお)先生を迎えて、参加者同士で話をし、家庭や自分自身を見つめる機会を設けていきます。