福祉員かわら版

通巻164号:平成30年10月15日発行

うきは市母子寡婦福祉会に加入してみませんか?

うきは市母子寡婦福祉会とは?

会員相互の絆を深めると共に、ひとり親家庭の福祉向上と自立促進につながる活動を目指す自主的な団体です。

母子会の活動を紹介するにあたって、会員の方からお話を聞きました。

母子寡婦福祉会の魅力としては、会の活動を通じて友達ができ、つながりを作れることが、1番良いところだと感じています。

現在は、昔と比べて、生活自体が忙しくなっているのかもしれないけれど、ゆっくりと食事を交えながら、話をする機会をつくって、校区を超えて子ども同士、また親同士仲良くしていくことが必要ではないかと思います。会を通してそうしたつながり作りをしていけたらいいと思います。

また、母子寡婦福祉会は、市内での活動だけではなく、県・全国の組織があり、知り合いを広く増やしていくこともできます。

母子や寡婦だけではなく、一人親家庭として、父子家庭の方も会員になって交流していただければいいなと思います。

加入方法

母子会への加入を希望される方は、うきは市社会福祉協議会(下記、問い合わせ先)までご連絡ください。

母子会加入申込書の提出と年会費1,000円(一世帯)が必要です。

☆加入時期については、いつでも構いません。

ひとり親家庭・寡婦のみなさんの声を、うきは市母子寡婦福祉会にお寄せください。そして、共に活動しませんか。お待ちしております!

これまでの活動について、少しご紹介します!

バスハイク

普段なかなか遠出できないという声から、会員の皆さんで、バスハイクを行っています。昨年は、スペースワールドに行き、子ども達は、たくさんのアトラクションに乗
って楽しみました!

親子料理教室

自分で調理をする力をつけ、将来に向けて自立に役立つようにと、親子料理教室も行いました!自分達で材料を買い、調理を行いました。みんなで楽しくおなかいっぱいになりました。

※その他、お菓子づくりや会員同士の意見交換会、クリスマス会など行っています。

会員さんの皆さんからの声

  • 自分一人では、なかなか連れて行くことができない場所に行けて助かっています。
  • イベントへの参加を通じて、子どもの成長を感じました。
  • これからも、いろんな経験を子どもたちにさせてあげたいです。
  • 知らない人たちと一緒に何かをすることが、子どもたちにとって良い経験になりました。

ひとり親家庭・寡婦のみなさんの声を、うきは市母子寡婦福祉会にお寄せください。そして、共に活動しませんか。お待ちしております!

問合せ先・申込書提出先
うきは市母子寡婦福祉会
うきは市社会福祉協議会(うきは市吉井町347-1)
℡. 0943-76-3977