福祉員かわら版

通巻164号:平成30年10月15日発行

大石地区協議の場「ふれあい大石」④

9月14日(金)、大石地区協議の場「ふれあい大石」が開催されました。

今回は、前回の移動協議の場で視察研修に行った、福津市のくらしのサポートセンターサンクスや、「集いの場みどり」について振り返りを行いました。

写真:協議の場「ふれあい大石」で、大石地区でできる居場所作りについて具体的に話し合いました

また、この視察研修に参加していただいた「えびね荘」さんから「デイサービスセンターのホールを日曜日に開放して、居場所作りに活用してもらいたい」との提案もありました。

その後、グループワークの中で、大石地区で出来る居場所についてより具体的に考えてみました。

その中で、①えびね荘のデイホールなどの福祉施設の空きスペースを活用した居場所作り、②コミュニティセンターの活用の2つを今後のテーマとし、具体的に進めていくこととなりました。

気軽に集まることができる多世代の居場所を目指して、ふれあい大石で今後も検討していきます。