福祉員かわら版

通巻165号:平成30年11月15日発行

小塩地区で交流の場が始まりました

10月19日(金)、小塩地区コミュニティセンターで、小塩地区自治協議会が新たな交流の場として「ちょっと寄らんの」を開催しました。

今年の6月に、小塩地区自治協議会で視察研修の振り返りを行った際、「小塩地区に居場所や集える場所と、小塩地区内の人との交流ができたらいいな。」という声から、小塩地区自治協議会が、毎月1回みんなで交流できて、集まれる場所として始めました。

初回は、久留米ヤクルトさんの出前講座「ウン知育教室」を受けて、お話を熱心に聞いたり、腸に優しい体操をみんなで楽しく行いました。

参加者からは、「今日は思う存分に笑えて過ごせた。」「次回もまた行きたい。」と声がありました。