福祉員かわら版

通巻166号:平成30年12月17日発行

江南地区協議の場
第9回「かたらんね~江南」

11月16日(金)の「かたらんね~江南」では、移動手段の確保について、前回からの進捗状況の報告の後、12月の先進地視察を参考に内容を検討し、今年度は、小回りの利く軽自動車にて移動支援を試行的に行っていければとの報告がありました。

また、自治協議会女性部より、12月22日(土)にコミュニティーセンターにて地域食堂「かたらんね食堂」を計画しており、「みんなで一緒に、おいしく食事をする場を作っていきたい」という提案がありました。「かたらんね食堂」の開催に合わせ、移動についてのニーズ調査を兼ねた、送迎を実施してみることとなりました。

写真:ハンディ移送サービスのお話を聞きました

その後、今回は、「ハンディ移送サービスうきは」の取組を、運転ボランティアの鑓水格さんからお話いただきました。

ハンディ移送サービスでは、障がい等があり、公共交通機関等が利用できない方を対象に、主に通院の移送を行っており、江南地区でお困りの方がいれば、サービスを紹介してくださいといった話もありました。

また、「ボランティアはさせていただくという気持ちが大事」、「家族や地域の協力も大切」といった、運転ボランティアを行う上で大切なことも教えていただきました。

次回の江南地区協議の場「かたらんね~江南」は、1月18日(金)の予定です。