福祉員かわら版

通巻166号:平成30年12月17日発行

大石地区福祉まつり

10月28日(日)、第24回大石地区福祉まつりが開催されました。

「つなごう人の輪・大石の輪」をスローガンに、今年も地区内の子どもから高齢者まで、幅広い世代が参加されました。

高齢者表彰やシルバー保安官への感謝状表彰、大石小学校児童による福祉学習の発表、地域の方による演芸、福祉施設による物販など様々な催しがありました。

また、精華女子高等学校吹奏楽部による生演奏もあり、今回は700名を超える参加で、会場はとても賑わいました。

写真:手工芸品の展示は、大作もあり、「すごいわね~」と感心する声が多くありました。

また、大石地区コミュニティセンター内には、地域にお住いの方や施設利用者の方々の手工芸品の展示なども行われました。

この福祉まつりを通して、改めて、地域のことや福祉のことを考えるきっかけとなり、より大石地区のつながり・輪が広がるのではないかと感じました。