福祉員かわら版

通巻166号:平成30年12月17日発行

田篭地区福祉大会

10月28日(日)、田篭地区福祉大会が開催されました。田篭地区は、平成24年の九州北部豪雨で被害を受けており、また、近年全国的に災害が立て続けて発生していることを踏まえて、市役所消防防災係の井浦憲剛さんを講師に招き、「災害は歴史に学ぶ」と題して、防災をテーマに講演が行われました。

写真:市役所消防防災係の井浦さんより防災についてお話していただきました

講演では、その地で起きた災害の規模や被害などが記されているうきは市近隣の記念碑などが紹介されました。先人たちが後世に残したものを教訓に、災害に備えておくことの大切さを学びました。

また、防火についてのお話もあり、防火への心がけや、消火器の使い方なども教えていただきました。

最後には田篭地区敬老会の数年間分の模様を映した映像をみんなで見て、みなさん、とても懐かしんでおられました。