福祉員かわら版

通巻166号:平成30年12月17日発行

山春地区 第26回福祉のつどい

11月11日(日)山春小学校体育館にて、山春地区第26回福祉のつどいが行なわれました。

写真:市保健課の矢野さんによる足腰を健康に保てる体操をみなさんで行いました。

今年は3つの講演があり、まず初めに、市保健課地域包括支援係の矢野さんと社会福祉協議会による「山春地区ですすめる居場所づくり」と題しての講演があり、お話の後には、矢野さんの指導で足腰の健康を保つ体操を参加者みんなで行ないました。

次に、うきはブロック介護事業連絡会から「うきは市高齢者みまもり声かけ」の寸劇が、山春小学校の児童も参加して行なわれました。高齢の方を地域で安心して支えるため、どうしたらいいのかをわかりやすく劇で見せてくれました。

また、浮羽町の山春駐在所の石山警部補を中心に、大石・新川・竹野(田主丸)の駐在所のおまわりさんと3人で、近年のニセ電話詐欺被害の件数や金額も報告しながら、ユーモア溢れる寸劇で注意を呼びかけてくださいました。

写真:笑いもある寸劇で、ニセ電話詐欺の注意を呼びかけてくださいました

その他、山春小学校の4年生児童の福祉教育で学んだことの発表と踊り、山春愛の会のみなさんの踊りなど盛りだくさんの内容で、福祉大会が行なわれました。