福祉員かわら版

通巻167号:平成31年1月15日発行

御幸地区自治協議会 健康福祉部会視察研修

12月6日(木)、御幸地区自治協議会健康福祉部会の視察研修が行われました。

写真:高齢者の災害時の避難方法などを話していただきました。

今回は東峰村を視察し、昨年の九州北部豪雨の際の状況やその後の地域の取り組み等について、被災時に避難所として地域の方の受入れを行った特別養護老人ホーム宝珠の郷施設長の尾花拓也さんと、災害ボランティアセンターを設置し、地域の方やボランティアの方とともに復旧活動を行った東峰村社会福祉協議会の和田博さんよりお話しをしていただきました。

お二人からは、災害発生当時の状況やその後の対応、避難する際の経路の確認や食料の備蓄、避難する際に支援が必要な方への対応(声かけ等)など、災害の経験を踏まえた災害への備えについて、お話をしていただき、今後の地域での防災や、日頃の見守り活動につながる視察研修になりました。