福祉員かわら版

通巻167号:平成31年1月15日発行

よりあいコーディネーター養成講座

11月の毎週木曜日、5回シリーズにて、よりあいコーディネーター養成講座を開催しました。

第1回目は、よりあいの運営方法や社協で貸出を行っているレクリエーション遊具の使い方を学びました。

第2回目は、民生委員児童委員で、元うきは市デイサービスセンター職員の石井貴美子氏より、よりあいが始まったきっかけや、よりあいを楽しんでいただくための心配り等についてお話いただきました。

第3回・第4回は、「仲間とともに楽しむレクリエーション」と題し、レクリエーション・コーディネーターの三根小珠恵氏と原田弘美氏を講師にお招きしました。

写真:よりあいに参加された方が楽しめるようなレクリエーションを教えていただきました
写真:車椅子を使ったレクダンスを教えていただきました

よりあいに参加された方々の気持ちをほぐし、みんなで楽しめるように、まずは、各々で取り組める指体操等を教えてもらいました。その後、じゃんけんやお手玉を工夫して、二人組~全体へと人数が増えるほどに一体感が生まれみんなで楽しめる展開方法を学びました。

第5回目は、日本車椅子レクダンス協会理事長の黒木実馬氏をお招きしました。

高齢者でも覚えやすく、取り組みやすいように、「二人は若い」や「高原列車は行く」の曲に合わせた、簡単で楽しいダンスを教えていただきました。

今回学んだことを生かし、今後のよりあい会で皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思います。