福祉員かわら版

通巻167号:平成31年1月15日発行

ワークサポート白鳥の家

うきは市社会福祉協議会では、障がい福祉の一環として、『ワークサポート白鳥の家』を運営しています。

白鳥の家は、障害者就労支援施設として、パンを焼いたり、下請け作業や雑貨・自主製品の販売をしたり、喫茶コーナーで接客をしたりと、就職に繋がる訓練や作業を行っています。

11月は、各地区の福祉大会にて、パンや雑貨の販売をさせていただき、地域の皆さまと交流させていただきました。

写真:美味しいピザが出来ました♪

白鳥の家の利用者は、作業訓練だけではなく、楽しみ活動にも取り組んでおり、11月22日(木)、妹川地区國武庵にて自然体験とピザパーティーを行いました。美味しい手作りピザと焼きそばを食べ、まき割りやシイタケの収穫、防空壕体験などを楽しみました。

写真:まき割り体験やピザ作りなど、貴重な体験ができました

12月3日(月)には、あいの会の方々により、愛情たっぷり手作りの「あけてうれしいお弁当」をごちそうしていただきました。

利用者からのお礼として、よさこいソーランの踊りや、みんなで合唱を披露し、交流を深めました。

白鳥の家は、毎週月曜日~金曜日の営業時間9時~17時まで雑貨や自主製品、パンの販売を行っています。

皆さま、お気軽にお立ち寄りください。