福祉員かわら版

通巻168号:平成31年2月15日発行

新川地区生きがいづくり

新川地区では、生きがいづくりとして生け花教室を行っています。生け花教室は元々、花いっぱい運動で植えた花を使って何かできないだろうか、ということから始まりました。現在はコミュニティセンターや公民館で開催されています。

写真:今回は、正月用の生け花飾りを皆さん上手に生けられていました。
写真:年末はしめ縄づくりと一緒に生け花教室が開催され、会場は和気あいあいとしていました。

12月27日(木)に行われた生け花教室の会場は、とても和やかな雰囲気で、参加者は花を活けながら談笑し、花を活け終えるとみんなでお茶を飲んでほっと一息ついていました。生け花教室を終えた後は、作品を自宅に持ち帰って飾りました。

また、今年は旧姫治小学校のゆず園のゆずを何かに活かせないだろうか、という声から冬至の日のゆず湯用として活用するため、ゆずを収穫し、全世帯に配布されました。みなさん大変喜ばれていたそうです。

地域に元々あったものや活動が、地域の声から派生して、新たな活動として生まれていくことも、その地域ならではの生きがいづくりにつながっているのではないでしょうか。