福祉員かわら版

通巻168号:平成31年2月15日発行

のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを
~老人クラブだより~

全国老人クラブ大会が、『伸ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを』をメインテーマに、12月4日(火)、沖縄県宜野湾市で全国から1,400名が参加し、開催されました。

今年は、九州ブロックで開催されることから、福岡県老連から35名が参加し、うきは市老連からは、梶村会長が出席しました。

初日は、4つの活動交流部会に分かれ、あらかじめ提出された事例発表を中心に、質疑意見が出され、助言者から助言、講話がありました。

今年は、全国100万人会員増強運動の最終年であることから、どの部会も会員増について、熱心に討議が行われました。

2日目は式典が行われ、宜野湾市老連による、賓客をもてなす宮廷音楽に始まり、沖縄県立博物館・美術館館長 田名眞之氏の「琉球・沖縄の歴史と文化」の講演。式典に入り斎藤十朗全老連会長の挨拶に引き続き、優良老人クラブ等の表彰があり、来賓の祝辞を受け、最後に大会宣言を採択しました。

3日目は、ひめゆりの塔に参拝し、同資料館見学、そして平和の礎に参拝慰霊に手を合わせました。

実りの多い大会でした。

うきは市老人クラブ会員募集中

あなたの入会をみんなで待っています。

申込みは、クラブ長さんへ!
問合せ先:うきは市老人クラブ連合会(うきは市総合福祉センター内)
(内線取次ぎ)0943-76-3977、(川原事務局長)090-9486-3665