福祉員かわら版

通巻168号:平成31年2月15日発行

ボランティアセンターだより

1月19日(土)、毎年恒例となった「うきは市ボランティア連絡協議会会員のつどい」が、開催されました。

100名を超える参加があり、先生の話に熱心に聴き入りました。

午前中に開催された会員研修では、西九州大学 健康福祉部 社会福祉学科 学科長 滝口真氏をお招きし、「365日を心豊かに!いきいき暮らすためのボランティア」をテーマに講演をしていただきました。

先生からは、日頃研究されてある事例や、ご自身のご家族のこと等を分かり易く、笑いを交えながら、楽しくお話いただきました。

年齢や置かれた状況にかかわらず、人の役に立てることが、人生にとって、とても大きな意味を成すことを学びました。

ボラ連会員の方々にとって、長年ボランティア活動を続けてきたことに感謝と誇りを感じ、また、今後も、元気に活動を続けていこうと勇気づけられる内容であったと思います。

午後からは、会食をしながら各グループの活動紹介を行いました。

その後、お楽しみ抽選会を開催し、景品の日用雑貨に、会場は笑いと拍手に包まれ、とても賑わいました。

今年も楽しく会を終えることができました。