福祉員かわら版

通巻169号:平成31年3月15日発行

妹川地区『買い物ツアー』

「自分の目で買いたいものをしっかり見て、代金を支払い、充足感を味わいたい!」という思いは、誰しもが持っているのではないでしょうか。しかし、「車に乗れない」、「山間部からは、店に行くのも遠すぎる・・・」といった高齢者の方々の思いをくみ取り、2月1日(金)、御幸地区にあるワークサポート白鳥の家(障害者就労支援施設)への「買い物ツアー」が行われ、妹川地区の皆さん、16名が参加されました。

写真:それぞれお好みのパンを選んで、テーブルを囲みお食事。楽しいひと時を過ごせました。

まず、スワンベーカリーで昼食をとり、その後、隣接するスワンショップへ移動し、生活用品を購入。日頃から、各家庭で生活を切り盛りしている皆さんにとって、とても有意義なお買い物タイムになったようです。

ワークサポート白鳥の家のことを知らなかった方も多く、施設の存在を知っていただく機会にもなり、交流も生まれたのではないかと思います。
また、妹川地区では、身近な場所での居場所づくりが進められていますが、時には、少し足を延ばして、いつもとは違う環境で過ごしてみるのも新鮮さがあり、こうしたツアーによって日常の楽しみが増えるきっかけになったのではないしょうか。