福祉員かわら版

通巻169号:平成31年3月15日発行

「かたらんね~江南」視察来訪

2月14日(木)、みやき町と小城市の皆様が、「かたらんね~江南」の取り組みについて視察に来られました。

江南地区自治協議会末金会長、大熊地域支え合い推進員からこれまでの取り組みの経緯について説明があり、東地域支え合い推進員さんの司会で進められ、お互いの情報交換も行われました。

江南地区では、地域での移動支援について検討をしていますが、みやき町の方からは、「みやき町ではコミュニティバスが走ってるが、利用者が少ないので、江南地区のような形が理想」、「みやき町には福祉委員制度はないので、こうした形があると、もっと見守りが充実していくのではないか」といった意見も出ていました。

また、「みやき町にもいろんなボランティアグループがあるので、地域支え合い協議体(うきは市では協議の場)でも、いろんなグループと連携していけるといいな~」といった意見も出ていて、お互い良い情報交換の場となりました。