福祉員かわら版

通巻169号:平成31年3月15日発行

季節の変わり目

その不調、春の気象病かも・・・。

温かくなってきました。まだ一日の気温差は大きいですが、これから少しずつ過ごしやすい季節になりますね。

ところで、春先に限らず季節の変わり目には体調が崩れる。みなさんの周りに、そんな方はいらっしゃいませんか?あるいは、みなさん自身がそんな経験をされたことがあるかもしれません。

このように、季節の変わり目に体調を崩すことを最近は、「気象病」と呼んでいるようです。

春は日々の寒暖差や気圧変動が大きい季節ですが、寒暖差に対応するために、自律神経が重要な役割を果たします。自律神経には、体を活動的にする交感神経とリラックスさせる副交感神経があり、2つがバランスをとりながら、体の働きをつかさどっています。

この自律神経、自分の意思ではコントロールできず、ちょっとしたストレスでもバランスが乱れてしまうそうです。ストレスを受け、交感神経は活発な状態が続くと、エネルギー消費が増え、疲れやだるさを感じやすくなります。自律神経には、ストレスが大きくかかわっています。

春は、卒業、進学、進級など大きく環境が変化することが多く、ストレスを感じることも多いのではないでしょうか。また、不登校やひきこもりの状態にある方も、焦りや不安などのストレスを抱えているかもしれません。そのストレスは、誰かにお話しいただくことで、少しでも小さくなるかもしれません。

そんな時はどうぞあまり無理をせず、相談したくなったら下記の電話番号までご連絡ください。

私たちも、そのお手伝いができればいいなあと考えています。健康で素敵な春の季節を過ごせるといいですね。

不登校・ひきこもり相談・交流スペース

Switch ~Since 2012~

イラスト家にひきこもり気味の方や学校や適応指導教室に行けないお子さんで家以外に「居場所」が欲しい当事者が集まれるスペースを設けました。一緒にこれからの事話してみませんか?

場所 うきは市総合福祉センター 1階
相談・交流スペース
詳細 まずは下記番号にご連絡下さい。
個別に話を伺い、参加までの流れをお話します。

◆ひきこもり相談支援員

イラスト権藤 俊介(ごんどう しゅんすけ)
森山 明子(もりやま あきこ)
うきは市社協 吉井事務所内
うきは市吉井町347-1
電話 0943-76-3996
受付時間 平日8:30~17:15

うきは市不登校・ひきこもりを考える親の会
みつばちの会

うきは市社協では、「うきは市不登校・ひきこもりを考える会」と共催で、毎月1回家族会を開催しています。

一緒に不登校やひきこもりについて話してみませんか?

日 時 毎月第3水曜日(3/20) 19:00~
会 場 うきは市総合福祉センター 1階 相談・交流スペース
費 用 無 料
内 容 長阿彌幹生(ちょうあみみきお)先生を迎えて、参加者同士で話をし、家庭や自分自身を見つめる機会を設けていきます。