福祉員かわら版

通巻169号:平成31年3月15日発行

お知らせ

  1. 浮羽医師会より市民講座のお知らせ
  2. お米をいただけませんか?
  3. こども交流室よりお願いとお知らせ

浮羽医師会より市民講座のお知らせ

平成30年度
第2回 福岡県地域住民家族介護者向け認知症公開講座
~地域で認知症を支えていくために~

と き 平成31年3月19日(火曜日)13:30~15:00
ところ 浮羽医師会 大会議室 うきは市吉井町347-17
費用 入場無料(※近隣の駐車場をご利用ください)
演題 「笑って元気」~笑って認知症対策~
講師 鷹鳥屋神社(大分県佐伯氏宇目町)
宮司 矢野大和氏 (講演60分)

【講演者プロフィール】
昭和31年7月7日、大分県宇目町の鷹鳥屋神社の宮司の長男として生まれ、現神職。
田舎のお宮は生活ができないために、宇目町役場に就職し、教育委員会生涯学習の仕事が長くつづいた。
平成7年に宇目町に完成した道の駅「うめ」の初代店長となり『イノシシラーメン』を考えて黒字経営に貢献し、平成13 年4 月に小平町長にその手腕が認められて「役場に来なくて良い」と外で営業を中心とする観光大使となって口演活動が仕事となる。
合併後は、佐伯市観光大使。
平成19年、50歳で佐伯市役所を退職。
平成23年、おおいた観光特使に任命され、高校時代に始めた落語が嵩じ、話の中に笑いを入れることから「講演」を「口演」としている。

共催 福岡県医師会・うきは市・浮羽医師会
◆問合せ
浮羽医師会(0943-75-3379)、うきは市地域包括支援センター(0943-75-4105)

お米をいただけませんか?

市内でも、職を失ったり、病気や障害などの理由で仕事ができず、生活に困っておられる方がいます。

社協にも、そういった方々からの相談が寄せられますが、なかなかサービスに繋げないのが実情です。

そこで、苦しい生活をされておられる方に、食事だけでも確保していただけるよう、お米(古米でも結構です。)のご寄付を募っています。

お分けいただけるお米がありましたら、社協事務所までご持参いただくか、ご連絡いただければ、ご自宅までお伺いします。

◆お問い合わせ先
うきは市社会福祉協議会(吉井事務所) 電話:0943-76-3977

こども交流室よりお願いとお知らせ

★乳児用品(ベビーベット・チャイルドシート等)を寄贈して頂きありがとうございます。

★リサイクル品は、使わなくなったら、すぐにお返しください。

★リサイクル品の貸出は、うきは市内にお住まいの方に限らせて頂いております。ご協力をお願いします。
(一時的な里帰り、出産、帰省での利用にもご活用ください。)

◆お問い合わせ先
こども交流室 電話:0943-75-5530