福祉員かわら版

通巻170号:平成31年4月15日発行

御幸地区 こどもたちの未来を考える勉強会

3月14日(木)、御幸コミュニティセンターにて、御幸地区自治協議会青少年育成部会と健康福祉部会共催による、みゆきの子どもたちの未来を考える勉強会が開催されました。

社会福祉法人甘木山学園 子ども家庭支援センターあまぎやまのセンター長 坂口明夫さんを講師にお招きし、「子どもや家庭を地域で支えるために」をテーマに講演を行っていただきました。

講演の中では、ご自身のこれまでの経験等も踏まえながら、子ども達をとりまく環境の変化や様々な課題等についてお話いただきました。

写真:参加者それぞれが「子ども達を支える」ということを考える時間となりました。

その中では、子どもを育む親にも困りごとや課題があるとのことでした。また、「自立とは、助けてほしい時に『助けて』と言えること。」「あまり自分で頑張ろうとしすぎると自立ではなく孤立になる。」とのお話もありました。

子どもたちや家庭を支えていくためには、1つのポイントとして、『近助(趣味や保護者同士のつながり、近所などの近い関係で助け合うこと)』が大切であり、それがいくつも増えていくと『共助(支え合い)』につながっていくというお話には、参加された皆さんもうなずかれており、地域で子どもたちを支えるためのヒントを見つけることができた勉強会となりました。