福祉員かわら版

通巻171号:令和1年5月9日発行

「悩んでいるのは一人じゃない」

皆さん10連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

新入学・入社された人たちは環境にやっと慣れてきたところだと思います。4月に使ったエネルギーを長期休みで蓄え、今は現実に戻っている頃かもしれませんね。4月末まで張りつめていた緊張の糸も緩んだ後ですから、身体も心もついていかないかもしれませんね。休日には自分をゆっくりと休めて、体調を整えていきましょう。

さて、今日は不登校支援や不登校について再考することができるキッカケについてお伝えします。不登校の支援というと、学校やスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーといった学校に絡んだ人からの支援を想像しがちですが、実は先進地では多くの外部支援者が子どもたちの為に動いています。

そしてその不登校支援の角度も支援者によってそれぞれに異なり、悩んでいる子どもたちに焦点を当てる支援や親・家族支援に注力する支援、生活そのものを支える支援など多種多様です。私たちうきは市社協も例外ではなく、学校外の支援団体として各学校と協力して支援活動を行っています。

しかし、実際に不登校の子どもさんを抱えると視点が子どもたちに集まり、周りが見えにくくなりがちです。そして、こういうことで悩んでいるのは私だけなのではないかと不安になり、支援はあれど掴めずに、孤立してしまう事もあります。

そのような不安を解消するために、福岡市及び県内で活動している不登校の支援団体が集まり「ふくおか不登校フォーラム」という機会を作っています。

不登校を知る・聞く・支援を共有する良い機会です。ご興味のある方は、ぜひ参加をお願いします。詳しい内容については、下記番号までお問い合わせ下さい。

不登校・ひきこもり相談・交流スペース

Switch ~Since 2012~

イラスト家にひきこもり気味の方や学校や適応指導教室に行けないお子さんで家以外に「居場所」が欲しい当事者が集まれるスペースを設けました。一緒にこれからの事話してみませんか?

場所 うきは市総合福祉センター 1階
相談・交流スペース
詳細 まずは下記番号にご連絡下さい。
個別に話を伺い、参加までの流れをお話します。

◆ひきこもり相談支援員

イラスト権藤 俊介(ごんどう しゅんすけ)
森山 明子(もりやま あきこ)
うきは市社協 吉井事務所内
うきは市吉井町347-1
電話 0943-76-3996
メールでのご相談は
ufhs.mail@gmail.comまで
受付時間 平日8:30~17:15

うきは市不登校・ひきこもりを考える親の会
みつばちの会

うきは市社協では、「うきは市不登校・ひきこもりを考える会」と共催で、毎月1回家族会を開催しています。

一緒に不登校やひきこもりについて話してみませんか?

日 時 毎月第3水曜日(5/15、6/19) 19:00~
会 場 うきは市総合福祉センター 1階 相談・交流スペース
費 用 無 料
内 容 長阿彌幹生(ちょうあみみきお)先生を迎えて、参加者同士で話をし、家庭や自分自身を見つめる機会を設けていきます。