福祉員かわら版

通巻172号:令和1年6月17日発行

社協住民会費・賛助会費のご協力のお願い

だれもが幸せに暮らせるまちづくりを実現するために、住民皆さまと共に福祉のまちづくりを進めています。

社協会費(会費)ってなに?

住民と社協が進める地域福祉活動の趣旨に賛同し、活動に参加する意思を示していただく、一つの方法として、「会員制度」を設けています。

会員って何をしたらいいの?

会員の皆さまには、会費納入による地域福祉推進のための資金面のサポート、そして、会員として様々な場面で、社会福祉協議会へのご意見をお寄せいただいたり、ひとりひとりが身近な福祉に関心をもち、地域福祉推進の主役としても活躍いただきたいと考えています。

会費の使い道

会費は、主に下のような地域福祉活動に、活用しております。
活用の内訳を1口/1世帯【500円】分で表すと、それぞれ()内のとおりになります。

よりあい活動支援に(83円)
自治協議会(福祉部門)の活動支援に(272円)
福祉会の支援に(9円)
高齢者・障がい者の外出支援に(20円)
民生委員・福祉委員の連絡調整活動に(6円)
調査・研究活動(部会・委員会等)に(20円)
地域福祉活動の広報・啓発活動に(51円)
成年後見事業に(4円)
生活困窮者自立支援事業等に(35円)

◇住民会費1世帯500円
◇団体会費1団体5,000円
(市内の社会福祉関係機関、団体、施設、企業)
◇賛助会費1口500円