福祉員かわら版

通巻172号:令和1年6月17日発行

のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを
~老人クラブだより~

うきは市老人クラブ総代会

5月18日(土)、うきは市民センターにて、総代会を開催しました。

30年度の事業と決算報告、令和元年度の事業計画と予算、理事の交代による役員選任が審議され、それぞれ原案のとおり承認されました。

平成30年度決算

収入は、市や社会福祉協議会等の補助金6,551千円、会費516千円等、繰越金203千円で、合計7,270千円です。

支出は、総代会費や会議費350千円、負担金・保険料447千円、役員手当610千円、クラブ活動助成金2,700千円、健康・花づくり費983千円、部会活動費808千円、研修費等1,057千円で、合計6,955千円となっています。差引残高は、315千円で令和元年度への繰越金となります。

写真:新理事・役員を代表して、坂本会長より挨拶がありました。

令和元年度予算

収入は、会員減少により市から補助金等も減り、6,293千円、会費等505千円、繰越金315千円で、合計7,113千円です。

支出は、総代会費や会議費340千円、負担金・保険料450千円、役員手当610千円、クラブ助成金2,656千円、健康・花づくり1,000千円、部会活動費650千円、研修費等1,407千円で、収入と同額の7,113千円となっています。

今年度も単位クラブの休会があり、会員の減少により補助金も減り財政も苦しくなっています。

会員増強運動は、市老連独自で引き続き行い、会員促進に取り組みます。

うきは市老人クラブ会員募集中

あなたの入会をみんなで待っています。

申込みは、クラブ長さんへ!
問合せ先:うきは市老人クラブ連合会(うきは市総合福祉センター内)(内線取次ぎ)0943-76-3977