福祉員かわら版

通巻62号:平成22年4月15日発行

目次と表紙の写真

行事・相談の予定

【4月~5月】

相談内容 日時(事務所)
行政相談 5/11(吉井)
5/11(浮羽)
人権相談 木曜日(吉井)
金曜日(浮羽)
心配ごと相談 火・木(吉井)
水・金(浮羽)
母子・父子・女性相談 5/6(吉井)
心の相談 4/19(吉井)
5/24(吉井)
第三苦情相談 5/10(浮羽)
弁護士相談 5/20(吉井)
☆心の相談、もの忘れお悩み相談、弁護士相談は事前予約が必要です。
☆心配ごと相談:9:00~15:00、月・水・金は浮羽事務所、火・木は吉井事務所で受け付けております。(電話相談可)。
☆引きこもり・不登校等の相談は随時受け付けております。
☆障害者相談は随時、社協吉井事務所で受け付けております。電話(0943-76-3977)等でご連絡いただければ、訪問しご相談に応じます。

遺言や預貯金の管理について誤解していませんか?

「遺言は財産のある人がするもの」「預貯金は死ぬ前に下ろせばいい」と思っておられる方もいらっしゃるかと思います。
しかし、遺言がないばかりに、夫が亡くなり、その妻が預貯金を下ろせなくなったり、また、亡くならずとも、病気などで寝込んだり、認知症を患い、代理人では預貯金を下ろせなくなることも。
その対応策として、公正証書遺言の利用などがありますが、困ったことになる前に、遺言等の必要性を学んでおく必要があるようです。

【連絡先】
浮羽事務所:0943-77-8351 吉井事務所:0943-76-3977