福祉員かわら版

通巻101号:平成25年7月1日発行

気を付けておきたい事

国民生活センターのホームページに下記のような情報が掲載されておりましたので、ご紹介します。
高齢者に限らず、家族が頼んでいたのかな?と思い代引きで購入してしまうこともあるかもしれません。 代引きで商品等を注文した場合は、家族間でも話しておくことが必要かもしれませんね。

福祉委員だより

福祉委員の活動紹介

梅雨の中休みの晴れた日、千年校区の若宮区の2人の福祉委員さんの活動を取材してきました。

笑顔で迎えてくださったAさん若宮区では、月1回のペースでよりあいを行っています。福祉委員さんは、よりあいの前に、お知らせのチラシを作って対象者宅を1件1件、2時間掛けて配布しています。

この日も、いつものようにチラシを配布していると、ちょうど庭先に対象者のAさんがいらっしゃいました。福祉委員さんが「おはようございます。よりあいのご案内に来ました」と声を掛けられると、笑顔で迎えてくださいました。

最近、なかなかよりあいに行けていないというAさんに「来れる時で良いから来てください」と優しく声を掛けられ、近況なども伺っていました。

写真:上記のようなチラシを持参しています。

毎回、よりあいに参加される方はもちろんですが、なかなか参加が難しい方でも訪問をされていることがポイントです。

よりあいの目的は引きこもり・閉じこもり防止ではありますが、よりあい開催を案内することをきっかけに信頼関係ができ、訪問時に悩みを打ち明けられることもあるかと思います。

また、時には、なかなかお声掛けしても、玄関先に出て来られない方もいます。そういう場合は、郵便受等にチラシを入れて、来ないからそのままではなく、いつか来られるように案内をされています。

今回、毎月のように福祉委員さんが訪問されているので、Aさんも色々な話をされて、楽しそうにしているのが印象的でした。

福祉委員さんも、情報把握ができる良い機会となっています。

い~と(糸)巻き巻きゲーム!!

さて、今回は簡単に作ることができる遊具をご紹介します。ぜひ作ってください。

【用意する物】
・ティッシュ箱・ラップの芯
・凧糸・セロテープ
・ビニールテープ(3色)

【作り方】
①ラップの芯にビニールテープを1色ずつ巻いて3色巻きつけます。(1色でも構いません。)
②芯の真ん中に凧糸を結びます。芯にくるくると巻き付けていきます。
③凧糸の先をティッシュ箱にセロテープで留めて完成!!これを2つ作ります。

【遊び方】 (2チームで対戦)
①凧糸を伸ばしてティッシュ箱を並べます。
②スタートの掛け声で、ラップの芯をくるくる回して凧糸を巻きつけていく
③ティッシュ箱を先に決めたラインまで、巻き巻き出来た方が勝ち!!

写真:巻くことは、手の運動になります。
凧糸の長さが長くなればなるほど、なかなか近くに来ないので大変です♪

うきは市在宅介護者の会「コスモスの会」
福祉用具について学ぶ講座参加者募集!!

在宅介護者の会「コスモスの会」では、今回、福祉用具のことについて学びたいと思います。

福祉用具を上手に活用することで、在宅介護が楽になることもあります。
この機会に、ぜひ学んでみませんか?

◇日時 平成25年7月8日(月) 13:30~15:00
◇場所 うきは市総合福祉センター(うきは警察署西側)
1階小会議室
◇内容 福祉用具の紹介や使い方
◇講師 (株)かがし屋
坂本 勝司 氏
◇参加定員 20名 ※先着順
◇参加費 無料
◇対象者 在宅で、高齢者・障害者等を介護しているご家族の方
※コスモスの会会員でない方も、どうぞご参加ください!!
◇申込期限 7月5日(金)まで
(ただし定員に達し次第締め切ります)

【申込み・問い合わせ先】
うきは市社会福祉協議会 吉井事務所:0943-76-3977