福祉員かわら版

通巻105号:平成25年11月1日発行

見守り新鮮情報

上記の記事は、国民生活センターのホームページの記事です。
平成25年7月号の福祉委員かわら版にも類似の記事を掲載しましたが、内容がより巧妙になっているようで、再度、注意喚起が必要とのことです。

去る10月27日(日)田篭地区で行われた福祉大会の際に、福岡県司法書士会より悪質商法対策の講演に来ていただきました。その際にも、実際に、福岡県内でも同様の事件は起きているようなので、気をつけてくださいとのお話がありました。
「注文してますよ」と言われても、身に覚えがなければ無ければお金を振り込む前に、家族や頼れる方に相談をすることが大切です。

また、身に覚えの無い業者から電話が掛かってきた時も、自分からむやみに名前を名乗ったり、「確認するために住所を言ってください」と言われても簡単に教えたりしないでください。

その時に聞いた情報を元に、新たに品を送りつけたり、請求書を送りつけたりという被害に繋がりかねません。

もし、被害に遭ったとしても、一人で抱え込まず誰かに相談できるような環境つくりが大切ですね。

役立つ!救命講習会

下記のとおり、救命講習会を開催致します。
福祉委員の皆様もボランティアとして地域の見守り活動をしていただいております。

写真:今年6月に行った救命講習の様子。少人数のグループで実習を行います。

活動中に、もしものことがあったり、災害時に何かあった場合にも救急車到着までにできる応急処置を学べます。

人形を使った心肺蘇生とAEDの使用方法を一人一人体験します。前回参加した方々からは「前に学んだけど忘れてたから、何度受けても良いですね」や「救急車到着までの応急処置で救命のチャンスを高めることが分かった」等の感想を頂いています。

この機会に、福祉委員の皆様もぜひご参加ください。

ボランティア対象 救命講習会を開催します!

日 程 平成25年11月12日(火)13:00~16:0
場 所 うきは市デイサービスセンター(浮羽町古川)
講 師 うきは市総合福祉センター 2階 和室
内 容 普通救命講習
対象者 現在、うきは市内でボランティア活動をされている方
参加費 無料
服 装 動きやすい服装
定 員 30名(定員になり次第〆切ります)
申込〆切 平成25年11月7日(木)まで
申込先 うきは市社会福祉協議会 
うきは市ボランティアセンター 電話:0943-76-3977

ちょっと遊具をご紹介!! 風呂敷包み!?

☆用意するもの☆

風呂敷、お手玉(又は風呂敷に包むことができるのも)

1.チーム分けをします。

2.一人ずつ風呂敷にお手玉を包みしっかりと結び、ほどいたら次の人に渡します。それを繰り返して最後の人がほどき終わったら、そのチームの勝ちです!!

※風呂敷包みは結ぶことで、指を使います。
最初は、指の動きがスムーズにいかない場合がありますが、だんだん結ぶのも早くなってきます。指先の運動になりますね。

【問い合わせ先】
うきは市社会福祉協議会 
吉井事務所 0943-76-3977  浮羽事務所 0943-77-851

~うきは市社会福祉協議会より~
土曜日窓口の吉井事務所への集約のお知らせ

これまで、土曜日の窓口受付に関しましては、社協吉井事務所及び浮羽事務所にて対応しておりました。
しかし、平成26年1月から土曜日の受付は、吉井事務所のみで行うことになりました。

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。

うきは市社会福祉協議会 (総務課総務係)