福祉員かわら版

通巻106号:平成25年12月1日発行

障害者週間ご存じですか?

毎年12月3日から12月9日の1週間は、「障害者週間」です。

「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。
そのため、各地で啓発に関する様々な取り組みが行われています。

少し古いデータではありますが、内閣府が「障害について知っておきたいこと・知ってほしいこと」の意見募集をし、平成16年12月1日に、結果を公表されています。
その一部「障害について知ってほしいこと」の主な内容は障害者の方と接する際に役立つかと思いますので、ご紹介します。

  1. 障害は誰にも生じ得る身近なもの。
    • 障害は本人や家族の責任で生じるものではない。
  2. 障害は多種多様で同じ障害でも一律ではない。
    • 中途の聴覚障害や視覚障害では手話や点字ができない者も多い。
  3. 外見では分からない障害もある。
    • 聴覚障害、内部障害、精神障害、発達障害では外見上障害があることが分からないため、誤解されやすい。
    • 障害のあることが分かるマークやサインが欲しい。
  4. 不自由はあるが周囲の理解や配慮があればできることが多い。
    • 障害のあることは「不自由」だが「不幸」ではない。
  5. 特別視せずに普通に接してほしい。
    • 障害だけを見ずに一人の人間として見て。
    • 「障害があるのに頑張っている」と変に美化しないで。
    • 子ども扱いしないで。
    • 介助者や通訳がいても本人に話しかけて。
  6. 社会生活をする上で様々なバリアがある。
    • 建物や交通機関等のまち中のバリアにより活動が制限されている。
    • 視覚障害者や聴覚障害者もテレビやインターネットを情報源としている。
    • 障害に配慮された施設や設備の利用がマナーの悪さで阻まれる。
      (点字ブロック上の駐輪、障害者用駐車場への駐車、電車内での電話機使用、エレベータへの割り込み等)
    • 周囲の人の心ない言葉に傷ついたり、差別や偏見が不安で障害について話せない。
  7. 日常生活や事業活動の中でちょっとした配慮や工夫を。
    • 相互理解のために自然に交流できる場を。
    • 働くための支援や働く場が欲しい。
    • 思い込みの配慮ではなく、障害のある者の意見を聴いて対応して。
    • どのような配慮があるかの情報を流して。

(内閣府ホームページより一部抜粋)
この募集から年月は経っているので、改善されていることもあるかと思いますが、当事者にお会いすると、まだ記載したような内容のお困りごとを耳にすることがあります。
市内の小学校では、福祉教育の一環で、視覚障害者や聴覚障害者の方から直接お話を聴いたり、何ができるのかを考えたり、手話や点字を学んだりしています。
ぜひ、この機会に、皆様もこれらの声に耳を傾けていただきたいと思います。
また、うきは市では、12月4日~10日までは『人権週間』であり、『障害者週間』と重なっていることもあり、12月8日(日)に白壁ホール(吉井町)にて『人権フェスティバル』が開催されます。
その際に、うきは市内はもちろん、近隣市町村より障害者関係の施設の様々な工芸品等のバザーが同時開催されます。
ぜひ、この機会に、会場に足を運んでみられてはいかかでしょうか?

写真:昨年度の福祉体験の様子。「自分たちにできることは何か」をみんなで考えます。
 
 

年頭たすけあい献血へのご協力のお願い

実 施 日 実  施  会  場 受付時間
平成26年
1月3日(金)
山春公民館 10:00~15:00
★福富公民館
新川公民館 10:00~11:30
田篭公民館 13:30~15:30
尼ヶ瀬公民館(妹川)
1月4日(土) うきは市公民館「かわせみホール」(御幸) 10:00~15:00
大石公民館
小塩公民館 13:30~15:30
1月5日(日) ★男女共同参画センター「だんだん」
(旧働く女性の家)
10:00~15:00
★うきは市生涯学習センター(吉井) 10:00~16:00
1月6日(月) ★うきは市役所1階ロビー(千年・江南) 10:00~16:00

※ただし★のついている会場では、12:00~13:00までお昼休みがあります。
※どの会場でも参加できます。
※今回の献血は、400mLのみの献血となっております。ご協力をお願いします。

◎400mL献血基準

性別 年齢 体重 年間献血回数 年間献血総量
男性 17歳~69歳 50㎏以上
(男女とも)
3回以内 1200mL
女性 18歳~69歳 2回以内 800mL

※ただし、65歳以上の方は、60歳~64歳までの間に、献血経験が必要です。
※その他、詳細や留意事項等につきましては、うきは市社会福祉協議会吉井事務所にお問い合わせ又は12月3日に配布の「年頭たすけあい献血へのご協力のお願い」のチラシをご覧ください。

~うきは市社会福祉協議会より~
土曜日窓口の吉井事務所への集約のお知らせ

これまで、土曜日の窓口受付に関しましては、社協吉井事務所及び浮羽事務所にて対応しておりました。
しかし、平成26年1月から土曜日の受付は、吉井事務所のみで行うことになりました。

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。

うきは市社会福祉協議会 (総務課総務係)