福祉員かわら版

通巻109号:平成26年3月1日発行

各地で座談会を開催中です。

「社協って何をしているの?」

「赤い羽根共同募金の使い道は?」など社会福祉協議会のことを知っていただくため、行政区単位の常会や役員会にて説明をする機会を作っていただいております。

その際には、説明だけでなく、皆様からの社協に対するご意見をいただいています。

ぜひ、皆様の区で、社協のことを知って貰える機会を作っていただきたいなと思います。
よろしくお願い致します。

福祉委員活動について振り返る

さて、今年度最後の福祉委員かわら版となりました。
この時期は、地域の役員改選等の時期でお忙しいかと思います。
そのような中、もしかしたら福祉委員の交代期を迎えられる方もいるのではないでしょうか。
なお、福祉委員として経験されたことを福祉委員の任期を終えても活かしていただきたいと思います。
また、これまでどのような活動をされてきたのか、引き継ぎをしていただきたいと思います。

新しい福祉委員の方々には、社協からも福祉委員活動についてお話をさせていただきますが、各区によって活動内容は様々です。よって、直接、引き継ぎをお願い致します。

そして、これからは、地域のボランティアとしてお手伝いをしていただければと思います。
例えば、よりあい活動の際のお世話人の支援や地域で「お困りごと」を聞いた時に、福祉委員さんや民生委員さんにつなぐなど、見守りのボランティアもよろしかったらお願いいたします。

この流れが続いていけば、福祉委員さんだけに負担が掛からず、地域全体で地域を見守っていくことができるようになるでしょう。

もちろん、来年度も引き続き福祉委員として活動していただける皆様、今後とも、地域の福祉活動の推進にご協力ください。

追記・・・福祉委員の任期も終えたし、地域の役も一段落。ちょっと時間が空くなと思われる方がいらっしゃいましたら、「ボランティア」がオススメですよ!
ふくしのかわら版にも毎月「ボランティアセンターだより」を掲載しておりますが、うきは市には、様々なボランティアがあります。

何かしてみたいなと思われましたら、どのようなボランティアがあるのか、うきは市ボランティアセンターまでご連絡ください。

【問い合わせ先】
うきは市ボランティアセンター 0943-76-3977

福祉用具無料貸出について

うきは市社協では、市内で在宅介護が必要になっておられる方々を支援するために、ベットやポータブルトイレなどの福祉用具を無料で貸し出しをしています。

主に次のような場合に貸し出しております。

1.介護保険制度を利用しているが、利用限度額を超えていて、自費にて福祉用具を借用するのが困難な場合
2.要支援1・2又は要介護1の認定を受けベット等貸与の対象者ではないが、ベット等が必要なので借りたい場合
3.病院や施設に入院・入所している家族が、一時退院やお盆等で帰って来る時
4.家族で旅行をしたいが、移動に不安があるので車いすを借りたい時など。

以上の様な場合に、貸し出しを受け付けています。

どのような福祉用具の場合も貸出期限は3ヶ月となっておりますが、必要な場合延長することができます。(要連絡)
ただし、貸し出している福祉用具は、市民の皆様から寄付で頂いたものですので数に限りがあります。

また、老人クラブ奉仕部の皆さんが定期的に点検をしていただいています。車いすのタイヤのむしゴムの交換やゆるんだネジを締め直したり、空気を入れたりといつでも市民の皆さんが快適に使えるように点検をしていただいています。
多くの皆様に支えられながら、この福祉用具無料貸出は、継続できております。

なお、現在、これらの福祉用具を借りられている方々は、更新をお忘れでありませんか。
社協事務所まで、更新のお電話をよろしくお願いいたします。

【問い合わせ先】
うきは市社会福祉協議会 0943-76-3977

車いす体験講座を開催します!

車いすの操作方法を皆さんご存じですか?
車いすはコンパクトに畳んだり、簡単に開く方法があったりします。
そのような基本から学ぶ講座を開催致します。

車いすの操作方法を知っていると、ご家族に車いすが必要になった時はもちろんですが、街角で車いすで段差を乗り越えられずに困っている人に出会った時、災害時に避難誘導する際など役立つことがあります。

これまで参加された方々からは、「実際に車いすに乗る体験をすると意外とスピードを感じたので、介助する際には気をつけようと思った」という感想が挙がったこともあります。

ぜひ、皆さんのご参加お待ちしております。

日 程 平成26年3月24日(月)13:30~15:30
場 所 うきは市総合福祉センター 2階大会議室
講 師 日本赤十字社 福岡県支部 職員
内 容 車いすの操作方法の基本を学ぶ
対象者 車いすの使い方を学びたいと思われる方
参加費 無料
服 装 動きやすい服装
定 員 25名
申込〆切 平成26年3月20日(木)まで
(ふくしのかわら版2月号より締切日を延長します!)
申込先 うきは市社会福祉協議会 
うきは市ボランティアセンター 電話:0943-76-3977

【参考】以前の車いす体験講座の様子。

写真:まずは、車いすの部品の名称やポイントを説明していただきます。   写真:その後、車いすを介助する側と介助される側の両方を体験し、段差の乗り越え方や声掛け方法を学びます。