福祉員かわら版

通巻153号:平成30年3月1日発行

春の訪れが近づいています。

年明けから厳しい寒さが続き、例年に比べて雪の降る日が多く、インフルエンザのA型、B型両方が流行して体調を崩される方が多かった今年の冬もいよいよ終わりが近づこうとしています。

3月になると暖かな日が増え、過ごしやすくなる日も多くなると思いますが、インフルエンザや風邪の流行が落ち着くにはもう少し時間が掛かりそうです。引き続き手洗いうがい、外出時はマスクの着用を行う様にし、予防に努めましょう。

福祉委員の皆様、今年度もお疲れさまでした。

あと1ヶ月で新しい年度を迎えようとしています。今年度もお忙しい中での福祉委員活動、誠にありがとうございました。

現在、うきは市社協では369名の方に、福祉委員の委嘱をさせていただいております。各行政区には1名から多い所で8名の福祉委員さんがおられ、各行政区での安否確認、見守り訪問やよりあい活動などにご尽力いただいております。

29年度の福祉委員活動も残りわずかです。30年度も引き続き活動を続けられる方もおられると思いますが、中には今年度で交代をされる方もおられるかと思います。

「福祉委員とは何ね?」といった状態から福祉委員を始められた方も多かったのではないでしょうか。しかし、福祉委員活動を通して、今まで見えなかった地域の実情や課題の発見、見守り対象となる方々との関わりの中での気づきなど、多くのことがらを認知されたのではないかと思います。これらは地域を見守る福祉委員さんにとって、とても大切な情報になりますが、当初からお願いしております通り、個人情報の守秘義務につきましては、退任後もよろしくお願い致します。

その上で、後任の方に福祉委員活動として引き継いでいた方がいいと思う事がございましたら、引き継ぎをお願い致します。4月は新年度という事もあり、なにかとバタバタします。新任の福祉委員さんから「福祉委員にはなったけれど、前任からの引き継ぎがなかったので何をしたらいいのか分からない。」という声も聞く事があります。次になられる福祉委員さんのためにも十分な引き継ぎをお願い致します。忙しく、引き継ぎが困難な場合は、担当地区の民生委員さんとの情報の共有をお願い致します。

また、福祉委員を終えられた後も、是非とも見守り活動の協力をお願い致します。1人でも多くの方が地域を見守る事で、より安心で安全な地域へとなっていきます。見守り対象者の家の近くを通る際に、電気が点いているか、郵便受けは溜まっていないか、車は動いているかなどのちょっとした事でも気に掛けていただく事で、見守りや早期発見の機能を果たします。是非ともご協力をお願い致します。

地域の身近なボランティア

福祉委員としての役を終えられる方の中には「まだ何かしたいな。」と思われている方もいらっしゃるかと思います。そんな方には、是非とも「ボランティア」をおすすめします。

現在うきは市では、様々なボランティア活動が地域で行われています。先述した地域の見守りも立派なボランティア活動ですし、よりあいのお世話方となられる方も多くおられます。例えば、よりあい開催のチラシ配布や当日のお世話、欠席者宅への見守り訪問兼次回参加のお誘いなど、福祉委員さんと協力して行われている様です。

また、近所に「電球の取り替えが難しい」「ゴミをゴミ捨て場まで持っていくのが大変」「車が無いので買い物するのもひと苦労」「1人暮らしなので話し相手がほしい」などの困り事をお持ちの方はいませんか?そういった方には、代わりに電球の取り替えを行ったり、自分の家のゴミを出すついでに一緒にゴミを出してあげたり、自分の買い物のついでに買い物をしてきてあげたり、話し相手になる事もボランティアになります。普段私達が当たり前にしている事や「ついで」が、立派なボランティアに成りうるのです。

ボランティアグループに入りませんか?

個人で行う他にも、グループに入りボランティア活動を行う方法があります。うきは市では、市内のボランティア団体が集まって「うきは市ボランティア連絡協議会(通称・・・ボラ連)を組織化しており、現在11グループ222名が所属しています。

総合福祉センター(社協吉井事務所のある建物)の2階にあるボランティアセンターでは毎週月・水・金曜日の9時~15時の間、実際に長年ボランティア活動に携わっている「ボランティアコーディネーター」が常駐し、ボランティアについての様々なご相談に応じています。また、ボラ連での会員研修や情報交換など、組織が一体となってボランティアの質の向上に励んでいます。

皆さんも、ボランティアグループに入り、充実した日々を過ごしませんか?

ご存じですか?在宅介護者の会 コスモスの会

在宅介護者の会「コスモスの会」は、うきは市内で、高齢者や障害をお持ちの方を在宅で介護している方の会です。

月に1回の頻度で定例会を開催しているのですが、その中で、介護に関する学習や研修・体験、互いの悩みを話したりしています。また、リフレッシュ事業にも取り組み、「在宅での介護を少しでも和らげることができるように・・・。」との想いで活動しています。

ひとりで介護の悩みを抱えず、皆で意見交換・研修・リフレッシュをして日々の介護をよりよいものにしませんか?

☆平成29年度の主な活動☆

  • 介護用品研修会
  • 葬儀に関する学習会
  • 健康体操と口腔ケア
  • 料理教室
  • 茶話会
  • リフレッシュ事業「森林セラピー」 など!
  • 在宅で介護をしている方の会なので、参加できなかったり、遅れての参加、早めに帰宅される方もいます。なるべく皆さんが参加できる様に、日程も皆で相談して決めています。
  • コスモスの会では、年会費500円をいただいております。
    年度途中からの加入も歓迎しています。

在宅介護者の会「コスモスの会」へのお問い合わせ先
うきは市社会福祉協議会(吉井事務所) TEL:(0943)76-3977