福祉員かわら版

通巻17号:平成18年7月1日発行

いよいよ夏本番です!

体を休めていますか?
梅雨の時期を超えて、暑い日々が続いています。近所の見守り活動やよりあい等の活動を行われていると思いますが、その際には参加者の顔色・血圧・気分等を確認しましょう。悪い場合はご家族の方等にご連絡をお願いします。
また、真夏日が続くと体調を崩し、夏バテになります。夏バテ対策としては以下の事があげられるようです。
  ①冷房を除湿にして湿気を取る
  ②十分な睡眠時間を確保する
  ③適度な水分補給と運動を
  ④きちんと食事を行う
  ⑤ストレスを発散する
特にこまめな水分補給は脱水症状などの対策にも有効です。体調には十分気をつけて下さい。

特集 よりあいについて うきは市 小塩岩屋堂区の事例

さて、前月に引き続き、よりあいについて紹介していきます。
今月は小塩地区の岩屋堂区についてご紹介していきます。

事例② 小塩岩屋堂区の場合

岩屋堂区は出来ることは参加者・お世話方関係なく全員でやっていく形のよりあいです。

時間 参加者 お世話方
10時30分~ 公民館に集合・全員で休憩 公民館に集合・準備
11時30分~ 手伝える方は準備  
12時~ 食事・後片付け・休憩 食事・後片付け
14時~ レクリエーション・ビデオ鑑賞 レクリエーション
15時~ 休憩 休憩・後片付け
15時30分~16時 帰宅 帰宅

午前中は参加者・お世話方が同じ時刻に集合し、お茶を飲みながらお話をします。若い頃の恋愛話や最近の出来事・心配事など参加者・お世話方を問わず、みんなで話します。
そして、お昼が近づいてきた位に参加者もお手伝い出来る事を行い、みんなで昼食をとります。

午後からはお昼休みにそれぞれ休憩やお話などを行い、2時から社協や福祉委員さんの指導のもと、レクリエーションやビデオ鑑賞を行います。
この際には社協と福祉委員さんが事前に話し合いの場を作り、今回の参加者の方の身体状況などを聞き、より最適なレクリエーションやビデオの内容を選び、参加者の皆さんと活動していきます。また、参加者の意見を聴いて、次回はどのようなレクを行いたいか、ビデオの内容はどのようなものがいいかを聞き出し、より参加者の好みに合った活動を検討します。

前回行った際(5月31日)は、悪質商法の手口についてのビデオを見た後に社協からの説明、そして、参加者からの意見を聴きました。中には「うちにもこげなん人が来たばい」と実際に岩屋堂に来た事がわかり、今後、悪質業者の出入りがあった場合「いりません」と断る事、また、小塩や岩屋堂内で見守り活動を行わなければならない事を再認識しました。
レクリエーション・ビデオ鑑賞等を行った後は休憩しておやつをいただきます。この際も、自分が出来る事はすると言うことでみんなが準備を手伝います。
おやつを食べている時も、食べ終わっても話はつきません。月に一回の楽しみという事もあり、帰る時間を忘れて、お話をされていました。
日も暮れ始める位からぼちぼち帰り始めて、一日を終了する形です。

無理なく続けていく為に参加者全員のペースに合わせての岩屋堂区のよりあい。ぜひ参考にしてみて下さい。

新たな悪質業者にご注意!

先月6月1日に施行された改正消防法で一般新築住宅への設置が義務づけられる火災警報器を巡り、悪質業者の販売被害が全国で相次いでいます。

茨城県常総市では4月15日午後2時半ごろ、民家を黒っぽい作業服の男が訪れ、家に上がり込んでいます。男は応対したお年寄りの女性に消防署員のようなふりをして、「法律改正で火災警報器を3個取り付けなければいけません。」などとうそをつき、3個分として28万3400円を請求。女性がその場で払うと、男は「領収書を取ってくる」と言って立ち去り、そのまま戻らなかったという事でした。

今回の場合は茨城県の話でしたが、うきは市で同じようなケースが起こる可能性があります。もし、同じような業者が来た場合は、民生委員さん・区長さん・分館長さん、そして福祉委員さんが連携をとって、自分の行政区、地区に同じような被害などが起きていないか確認・啓発しましょう。目配り気配りをお願いします。

もし、被害が確認されてもされなくても、社会福祉協議会又はうきは市役所・商工会にご連絡下さい。福祉委員さん方の素早い一手が犯罪を食い止める最大の武器になります。よろしくお願いします。

編集後記

最近子ども達を狙った犯罪が増加しています。子ども達を狙っているのは不審者だけではありません。最近では近所の知り合いや友達の親などが子ども達を狙った犯罪に関わるなど、子ども達を取り巻く環境はどんどん悪化しています。そんな中、あるテレビを見ていた際に驚くべきニュースが流れました。

ある小学一年生が友人一人と帰宅していた際に少年に連れ去られそうになる事件が起きました。ここまでは今までの犯罪模様と同じですが、ここからは違います。

女児がかばんにつけていた防犯ブザーを鳴らしたため、少年は焦って逃げだしたのですが、少女の友人が持っていたカメラ付き携帯電話で少年の乗っていたバイクのナンバーをパシャリ。結局これが証拠となり、この少年は逮捕されました。

何より驚くのは小学一年生でこの冷静な対応です。実は、学校で前日に防犯教室があったようです。しかし、学習直後とはいえ、とても小学一年生とは思えない行動だと感じました。

でも、こんな事を子ども達に意識させる時代が来たことが果たしてよいのか疑問でもあります。何の心配もなく、子ども達が元気にのびのび暮らせるような環境になって欲しいと心から願っています。(権藤)

今月のうきは市写真館♪

 

今月のうきは市写真館は、浮羽町妹川の調音の滝です。
取材に行った際には平日の昼間にもかかわらず、多くの観光客がいらしていました。
調音の滝で一足先に初夏を感じてみるのはいかがでしょうか。