福祉員かわら版

通巻21号:平成18年11月1日発行

秋の行事が多くの地区で進んでいます。

よりあいでは福祉委員さんや分館長さんとの打ち合わせも重要です。事前に社協までご連絡下さい。

 気候的にも涼しくなり、多くの地区で運動会や福祉大会などが開催されていると思います。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
  社協の担当職員も多くの行政区でよりあいに参加させてもらって、どの地区でもよく聞こえてくるのは、「家におっても、こげん笑えんばい」や「どうして隣りの○○さんはこんちゃろうか。今度声ば掛けんといかんね」といった話です。参加していない方・家に閉じこもりがちな方を気に掛けて、次回は呼ぼうという声が上がるのは大変素晴らしい事だと思います。
  よりあいを開催していない地域も、ぜひ今後よりあいを開催してみてはいかがでしょうか。
  また、区内を見直してみる為にも、福祉委員・民生委員さん等で集まって福祉小座談会を開催しませんか?各地区の担当職員を交えて、話をする機会を作ってください。開催される際は、社協まで連絡を宜しくお願い致します。

西長瀬区の福祉委員さん達が佐賀に研修に行きました

神辺町区では参加者のほぼ8割が女性で、健康の講習等も行われていました。

 10月25日(水)秋晴れのいい天気とは言えませんでしたが、西長瀬区福祉会の役員さん8名が、佐賀県鳥栖市若葉地区神辺町のよりあい視察研修に行かれました。
  今回の研修のきっかけは、一つは、一昨年 鳥栖市若葉地区の役員さん方が、西長瀬のよりあいを視察に見えたこと。二つめは、以前社協主催による視察研修を行った際、開催規模が行政区単位ではなく校区ごとであり、また1日の予定がきちんと決まっており、現在自分たちが行っている”ゆったり“としたよりあいとは実施形態があまりに異なるため、今後の参考にしにくいとのご意見を頂いてのことです。

今回の研修会では、神辺町区で健康センターの職員さんを呼んで行っている「歯と健康について」の講習を一緒に聴きました。

 神辺町は、昨年からサロン(よりあい)を年2回開催しているとのこと。参加者が多かったので、西長瀬区とはやはり規模は違いましたが、みなさんのんびりと一日を過ごしていらっしゃいました。
研修に参加した西長瀬区のみなさんからは「神辺町みんなで手作りのサロン(よりあい)の様でした」「雰囲気がよかった」「難しいことをしていなかった」「手作りの料理が参考になった」との意見が出ていました。神辺町の役員さんからは、「参加者が多いので、3つくらいに分けて今後実施できれば…」というご意見でした。
  また、西長瀬区のある方からは「今度は、うきは市のどこかの区を見学に行きたいね」とのご意見を伺いました。
  今回の西長瀬区のような取り組みを考えられる方は、是非ご相談下さい。

デイサービスセンターの運動会に福祉委員さん方も参加されました。

 社協が行っている在宅福祉事業の一つで浮羽町大石にあります「うきは市デイサービスセンター」において、10月11日から17日まで校区ごとに分かれて運動会が開催されました。
 今回は事前に民生委員さん並びに地区代表の福祉委員さん等にご案内をし、吉井から3名、浮羽から2名の福祉委員さんが参加されました。

運動会前の自己紹介の様子です。この日は浮羽町の民生委員さんと吉井町の福祉委員さんが参加されました。 デイサービスセンター運動会の様子です。終日まで大盛況で、1週間を無事に終えました。

  利用者の方に混じって、福祉委員さんも大盛り上がりで競技に参加し、帰る際には「来年はもっと多くの福祉委員さんに声を掛けてきますね」と楽しそうにお話をされていました。
 デイサービスセンターの運動会は毎年10月の中旬に行います。来年度のご参加を心よりお待ちしています。また、他行事においても福祉委員さんの参加をお願いする時があるかもしれません。その際には、ご参加よろしくお願いします。

シリーズ 知恵の「わ」
~介護保険制度の入り口~

今年から高齢者福祉や障害者福祉に関わる制度・法律が大きく変化しました。その中の一つが介護保険制度の改正です。

しかし、「ややこしくてわからない」「地域の方から聞かれた時にどう答えていいのかわからない」と思われている福祉委員さんもおられるのではないでしょうか?

今回からシリーズで介護保険制度について少しずつ記載していきます。今回は申請までの流れを質問形式でお知らせします。

 1.対象はどんな人なの?

介護保険サービスの対象となる方は、介護等の適切なサービスを必要とする状態にある方で、次の2つに分かれます。
① 65歳以上の方(第1号被保険者)
② 老化に伴う特定の疾病のある40歳  以上65歳未満の方(第2号被保険者)

 2.申請できる人って?

介護保険の申請は、基本的には本人・家族が行う事になっています。しかし、本人・家族に代わって福岡県の指定を受けた居宅介護支援事業所が、申請を行うことが出来ます。(委任状が必要です。)

 3.どこで申請すればいいの?

申請は「うきは市役所吉井庁舎の保健課・介護保険係」、「浮羽庁舎の保健2係」、吉井町にあります「介護保険広域連合うきは・大刀洗支部」の3つの窓口があります。お気軽にご相談下さい。

 4.申請に必要な物はあるの?

印鑑など特に必要な物はありません。ただし、申請書の記述の際に、かかりつけ医(申請したい方の体調をよく知っているお医者様)について(病院・診療所の名称、住所、電話番号、かかりつけ医名など)の記入が必要です。
※次号は調査から認定までを記載していきます。

福祉大会が開催・予定されています。

  浮羽町を中心に各地区で開催されています福祉大会も今月で終了します。
  11月の福祉大会は以下のような予定になっております。吉井の福祉委員さんにとっても浮羽町の福祉委員さんやボランティアさんと交流できる良い機会になると思います。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

今後の予定(11月)

11月3日 山春校区福祉大会 山春公民館にて13時から開会
11月19日 新川校区福祉大会 新川公民館にて13時から開会
11月26日 大石校区福祉大会 大石公民館にて9時から開会

今月のうきは市写真館♪

 

今月のうきは市写真館は、浮羽町西長瀬区と小塩校区から見渡した秋の風景です。
右上の写真は外来種の大きなススキです。また、十月桜があり、非常に綺麗な花を咲かせていました。うきはの街もどこも秋色一色です。