福祉員かわら版

通巻22号:平成18年12月1日発行

いよいよ今年もあと1ヶ月です。

福祉大会では各地区で様々なアトラクション・講演が行われました。(写真は田篭地区の福祉大会の様子です)

 今年もいよいよ終わりに近づいています。年末は何かと忙しい時期ですが、体調などを崩す場合もあります。健康管理には十分に気をつけてください。
  先月の26日の大石福祉大会を最後に今年の各地区福祉大会も終了しました。多くのご協力とご支援によって無事終了する事ができました。本当にありがとうございました。
  ある福祉大会に参加された高齢者の方で「福祉大会っちゃみんながくるけんよかっちゃんね」と言われていた方がいらっしゃいました。
  福祉大会はただ講演を聴くだけではなく、様々な世代が同じ時間を過ごし、「共に生きていく事」を感じるよい機会でもあります。ご近所との繋がりはもちろんの事、校区内の繋がりも大切です。
  その足がかりになるのは福祉委員さんの活動であると思います。これからは冷え込みが厳しく、地域の一人暮らしの方は特に心配です。見守り・声かけ活動等を宜しくお願いします。

歳末たすけあい運動が始まります。

 今年も『歳末たすけあい運動』が12月1日から31日まで行われます。
  今年のスローガンは「みんなでささえあうあったかい地域づくり」という事で、うきは市でも歳末たすけあい運動をおこなっていきます。
  今年の歳末たすけあい運動では、特に各校区での地域福祉活動を支援していこうと考えています。その為に、各地域の福祉委員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

~歳末たすけあい募金活動内容(H17 年度)~

写真は、幼稚園でのおもち配布事業とふれあいセンター主催の独居高齢者を呼んでのお食事会の様子です。様々な形で地域福祉活動が行われています。

1.年末見舞金として取次

○援護の必要な世帯
○事故・病気・災害遺児
○在宅寝たきり・認知症高齢者
○両親の扶養のない児童
○在宅重度心身障害者(児)
○福祉施設歳末行事

2.歳末援助活動費として

○一人暮らし高齢者等見守り訪問活動
○ふれあいセンター等年末年始支援事業
○正月用おもち配布事業
○福祉施設入所者との交流事業 ○子育て支援事業
○園児による年賀状配布事業
○児童・高齢者・障害者地域交流事業

 また、うきは市社会福祉協議会では、本年度の新しい活動として、低所得世帯で85歳以上独居高齢者を対象とした火災警報器の設置を進めています。
  ご近所の方で警報機が設置された際には、ご配慮をお願いします。

シリーズ 知恵の「わ」
~介護保険制度の入り口~

介護保険申請は、本人や家族の他、ケアマネージャー・サービス事業所の職員などが代行して行うことが出来ます。

シリーズでお伝えしている知恵の「わ」の2回目です。
今年から高齢者福祉や障害者福祉に関わる制度・法律が大きく変化しました。その中の一つが介護保険制度の改正です。
しかし、「ややこしくてわからない」「地域の方から聞かれた時にどう答えていいのかわからない」と思われている福祉委員さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

前回からシリーズで介護保険制度について少しずつ記載していますが、今回は調査から認定までの流れを質問形式でお知らせします。

 1.調査は誰がするの?

申請した方の心身の状況などを調べるため、調査員が訪問します。
調査員は、福岡県介護保険広域連合(以下「広域連合」と略します)の職員です。
調査員は、調査員証明書を携帯していますので、必ず確認して下さい。
調査内容は、全国共通で、79項目あります。調査に費用はかかりません。

 2.調査の後にどう判定が出るの?

調査後、結果をコンピューターに入力し、全国一律の基準で客観的に1次判定されます。
その1次判定をもとに、広域連合に設置された『介護認定審査会』(医療・保健・福祉の専門家で構成)で「2次判定」を行います。
これは、1次判定結果や調査員が調査の際に記載した特記事項、主治医の意見書をもとに、介護や支援が必要な状態かどうか、介護が必要であれば、どの程度なのかを審査判定します。

 3.主治医の意見書って何?

広域連合が主治医(かかりつけ医)に依頼して、「主治医意見書」を作成してもらいます。(ご本人・ご家族からも主治医へ意見書作成をお願いして下さい)
主治医がいない場合は、「かかりつけ医紹介制度」などがありますので、広域連合や市役所介護保険係にご相談下さい。

 4.認定は何段階なの?

広域連合が1次・2次判定をもとに要介護度を認定し、申請者に認定結果を通知します。
認定結果は『非該当・要支援1・要支援2・要介護1・要介護2.要介護3・要介護4・要介護5』の8段階に分類されます。

 5.認定に不服があるときはどうしたらいいの?

この広域連合が通知した要介護認定に不服があり、広域連合や市介護保険係に相談しても納得がいかなかったり、解決しない場合には、介護保険審査会に審査請求(その通知の内容の取消しを求めること)をすることができます。
審査請求は、要介護認定や介護保険料決定の通知があったことを知った日の翌日から起算して60日以内に、介護保険審査会に文書または口頭で審査請求出来ます。
まずは、市介護保険係または広域連合にお尋ね下さい。

 6.介護保険審査会って何?

介護保険審査会は、県が設置するもので、保険者が通知した要介護認定や介護保険料決定等が、法律や条例にもとづいて正しく決定されているかを審査するところです。

今月のうきは市写真館♪

 

今月の写真館はうきは市内の紅葉です。すっかり冷え込んできて、木々達も綺麗に色づいてきました。冬に散ってしまった後には、新しい芽を出して、また綺麗な花を咲かせてほしいです。