福祉員かわら版

通巻24号:平成19年2月1日発行

冬の冷え込みが激しくなりました。

 2月に入り、夜から朝にかけて寒さが激しくなりました。1月初旬には霜や雪が見られましたが、昨年のように吹雪くような事がなく、ホッとしています。
  昨年から続いている飲酒運転やイジメの問題が後を絶たない中で、最近では家族に対する殺人事件などが新たに発生しています。
  「隣りの人が何人で住んでいるかわからない」といった様に、隣人との関係が希薄になってきた中で、今回の事件を通して、家族間の関係の希薄さも浮き彫りになったと思います。
  うきは市内ではそういった話を耳にする事はありませんが、福祉委員さんの活動において、上記のような事態に出くわす可能性もあります。
  でも、自分ではどうにも対応できない、どうしていいのかわからないという状況に陥ったときには、ぜひ、うきは市社会福祉協議会までご連絡下さい。

福祉レクリエーション講習会が開催されます。

今年の6月に行われた福祉レクリエーション講習会の様子です。皆さん笑顔で受講されました。

2・3月に、今年2回目の福祉レクリエーション講習会を開催する事が決定しました。

講師には、前回と同じようにヒューマンコミュニケーション研究所の添田穣二先生を迎えて、2月に2回、3月に2回の計4回開催致します。
添田先生の講習は誰にでもわかりやすく、とても楽しい講習で、毎回参加者から好評を得ています。

今回の講習も楽しいレクリエーションはもちろんの事、身近な道具や生活用品を再利用したレクリエーションなどを教えていただけると思いますので、是非皆さんご参加下さい。

会場は吉井会場がうきは市福祉センターふれあい荘機能回復訓練室、浮羽会場はうきは市民ホールコミュニティルームです。
今回の講習会に関しては、一般の方を対象に先着40名を定員にして開催します。
参加ご希望の方は、お電話にて吉井事務所(担当 :物部)、浮羽事務所(担当:佐藤)までご連絡下さい。(0943-76-3977)

 なお、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。皆様のご参加お待ちしています。講習会の日程は表の通りになっています。お電話の際には希望日(複数日でもかまいません。)を必ず伝えて下さい。

福祉レクリエーション講習会の日程

  • 2月15日(木)19時30分~ ふれあい荘
  • 2月22日(木)19時30分~ ふれあい荘
  • 3月1日(木)19時30分~ コミュニティ
  • 3月8日(木)19時30分~ コミュニティ

年頭献血にご協力ありがとうございました

皆様の献血が、大切な命を守っていきます。これからもご協力宜しくお願いします。

1月3・4・5日に行われました、年頭献血にご協力頂き、ありがとうございました。

今年度の年頭献血は吉井町でも開催され、3日間共に無事終了しました。
8会場での合計が、参加者794名、採血者614名となり、昨年の結果と比較すると、参加者は減少(昨年804名)するものの、採血者は増加(昨年602名)となりました。

今回、献血会場にて待機していると、「私は血圧の薬を三錠飲んでいて、献血出来なかった。でも、私の友人は血圧の薬を一錠飲んでいるが、献血できる事になった。どうしてできるとね。」と尋ねられました。

血液センターの担当の方に伺った所、「数年前から血圧の薬服用に関しては献血の規制をしてきましたが、近年は服用される方が増加し、献血数が大幅に減少するために規制を緩和しました」との事でした。
もちろん薬だけの問題ではなく、持病や他疾病での判断もありますが、血圧の薬を飲んでいる方で「私は、毎回献血していたけど、服薬しているので献血に行かない」という方もいらっしゃるかと思います。
献血が出来るか気になる方は、次回は是非献血会場にお越しいただき、献血を出来るかどうか確認をしてみて下さい。

シリーズ 知恵の「わ」
~介護保険制度の入り口~

シリーズでお伝えしている知恵の「わ」も今回で4回目、最終回となります。
今回はサービス利用から業者変更の流れを質問形式でお知らせします。

 1.サービスを利用する際にはどれ位の費用がかかるの?

各サービスによってかかる金額が様々ですが、基本的には、介護保険サービスを利用した場合、利用者は所得にかかわらず、金額の1割の費用を支払う形になります。
これは自己負担分(実際にお支払いする分)で、残りの9割は介護給付(介護保険から負担)となります。 ただし、自己負担分以外にも、デイサービスやショートステイの食事代など別途負担がかかる場合もあります。
各介護度・各種サービスの利用頻度等によっても、支払う料金は変わりますので、サービス等を決定する前に担当のケアマネジャー(介護支援専門員)にご確認下さい。

 2.他の所でサービスを受ける際にはどうしたらいいの?

もし、現在受けているサービスの中で「他のサービスを利用してみたい・他の事業所のサービスを利用したい」と考えている方に関しては、サービスの内容やサービス事業所を変更する事が可能です。
まずは、ご自身の担当ケアマネジャーにご相談下さい。担当のケアマネジャーが利用者のご希望を伺い、連絡調整をして、変更等作業を行っていきます。

これまでシリーズ知恵の「わ」として、4回シリーズで介護保険制度について、その入り口部分をご紹介いたしましたが、介護保険についてのお尋ねなどございましたら、お気軽に社協へお尋ね下さい。

認知症ってなに?~脳のメカニズム~

皆さんは認知症をご存じでしょうか。最近はニュースや新聞を通してよく目にする事が多いと思います。今回のかわら版では、認知症についてもう一歩勉強してみたいと思います。

◆もの忘れはなぜおこる?

脳の神経細胞の減少や機能の低下によっておこります。
年齢を重ねるうちに「もの忘れが増えてきたな」と思う方は多いのではないでしょうか。これは脳の神経細胞の減少という免れることのできない老化現象の影響で、誰にでもおこる「もの忘れ」です。
このような、通常の老化による減少より早く神経細胞が消失してしまう脳の病気、これが『認知症』です。
《次号へつづく》

今月のうきは市写真館♪

 

今月のうきは市写真館は、いよいよ時期に入りました、イチゴの写真です。最近はとよのか・あまおうなどいちごも多くのブランドがでてきています。取材に行った日も、多くの子どもさんが各ハウスでイチゴ狩りを楽しんでいました。