福祉員かわら版

通巻31号:平成19年9月1日発行

灼熱のような暑さが九州を襲いました

今年の夏はうだるような暑さが続き、岐阜県では日本記録を更新するなど大変厳しい日が続きました。

うきは市も例外ではありません。実際に近隣の朝倉市においても38度近くまで上昇するなど記録的な猛暑が続きました。

最近の天気予報やニュースでは「猛暑日が観測されました。」という言葉をよく耳にします。
猛暑日というのは、2007年4月1日付けで気象庁が予報用語の改正を行い、日最高気温が摂氏35度以上の日のことを「猛暑日」と新たに定義したそうです。
その猛暑日も、今年の夏は連日のように続き、室内にいても熱中症にかかり、全国でも多くの犠牲者が出ています。

未だ暑さは衰えることはありません。気になる世帯にちょっと足をはこんで、声かけをお願いします。

よりあいで子ども達との輪が広がりました

先月21日、小塩校区の原公民館にて、よりあいと同時に、市内の子ども達との交流会が行われました。

これは、社会福祉協議会が行った、夏休みを利用した子ども達に対する福祉教育事業の「うきは市サマースクール」のメンバーとの交流会で、地域での活動をよく知る事を目標に、よりあいに参加させて頂きました。
サマースクールに参加したのは、市内の小学校から集まったメンバー総勢7名と、大学生ボランティア3名の計10名です。
参加した子ども達は、最初は場の雰囲気にモジモジしていましたが、原の皆さんの声かけやおいしいご飯で場も和み、楽しい雰囲気で終始行われました。
子ども達の自己紹介に参加している様子に、原の皆さんも釘付けで、子ども達も一生懸命に自分の紹介をしてレクリエーションを行いました。
レクリエーションが終わって帰る頃には、参加している皆さんから「寂しいねぇ。」「○○ちゃん、またおいでね。」と沢山の声を頂き、子ども達も名残惜しそうに、公民館を後にしました。

今回は、サマースクールのメンバーが参加という形で、子ども達との交流会がありましたが、皆さんの地区にも子どもさんがいらっしゃると思います。
今後、よりあい活動を行う際に子ども達も交えたよりあいをおこなってみてはいかがでしょうか。

私たちの地域を私たちの手で!!

~福祉委員研修が続々開催~
福祉委員さんの活動について更に幅を広げていく為にも、各校区にて福祉委員研修が行われております。先月も、吉井校区福祉委員では老人クラブとの交流会を(写真左上・右上)、千年校区福祉委員では、樫ヶ平よりあいの視察研修を(写真左下・右下)行い、今後の活動について考える機会を作りました。

 

地域での福祉活動がビデオになりました

内容は全部で3つ、時間的には1本当たり約20分程度です。社協どちらの事務所でも貸出いたします。

普段のよりあい活動においても、よく使用されていた社協のビデオですが、先月、うきは市となって初めてのビデオが完成しました。
前回までは、うきは市での福祉マップ作成や、よりあいについてのビデオでしたが、今回のビデオは、福祉委員やふれあいセンターなどの地域で活動される方を撮影し、より地域での福祉に取り組みに生かすことができるようなビデオになっています。
よりあいや福祉委員同士の研修会等にて、使用してみてはいかがでしょうか。


シリーズ 知恵の「わ」
~認知症って何?脳のメカニズム~

毎回シリーズでお伝えしている知恵の「わ」ですが、今回は認知症の早期発見のポイントとして、認知症の症状を遅らせることができる事や、それによって、本人や家族に負担が無くなることについてお伝えします。

 ◆最近こんなこと気になりませんか?

こんな症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
今からお知らせするのは認知症の危険信号です。
「あれっ?」「今までとは何かが違う」と感じたら、早めに最寄りの医療機関に相談してください。

 ◆認知症危険信号チェック!

ちょっとでも気になったら受診をしてみて下さい

□職場あるいは家庭内において、今までできていた仕事や作業がこなせなくなった。
□簡単な計算の間違いが多くなった。
□時間や場所の感覚が不確かになった。
□慣れているところで道に迷った。
□同じことを言ったり聞いたりする。
□人と会う約束やその日時を忘れる。
□最近の出来事が思い出せない。
□大切な物をなくしたり、置き忘れたりする。
□水道やガス栓の締め忘れが目立つようになった。
□ものの名前が出てこなくなった。
□今まで好きだった物に対して興味・関心がなくなった。
□服装がだらしなくなった。
□最近の出来事が思い出せない。
□日課をしなくなった。
□身だしなみに気をかけなくなった。
□ささいなことで怒りっぽくなった。
□以前よりもひどく疑り深くなった。

認知症の症状の早期発見には『単なるもの忘れ』なのか『認知症のもの忘れ』なのかを見極めることが大切です。しかし、認知症のもの忘れが顕著にあらわれた時には、病気は進行していることが多いのです。
周りの方は『認知症の前兆』に一日でも早く気づいてください。

※次回は認知症を疑う日常生活の変化についてお伝え致します。
※本文は認知症を知るホームページ(www.e-65.net)を引用しています。

今月のうきは市写真館♪

 

今月のうきは市写真館はうきは市吉井町の白壁の町並みです。吉井町の象徴とも言うべき白壁は、テレビ等でもよく取り上げられています。また、毎年お雛様巡りやお宝の市などイベントも開催しています。散策するにはもってこいの町並みなので、今まで歩いた事が無い方は是非一度見に行ってみてください。