福祉員かわら版

通巻32号:平成19年10月1日発行

秋も深まり、涼しい日も多くなりました

猛暑日が続いていましたが、最近では夜は肌寒さを感じるようになってきました。私も夜寝る前には少し暑い気がして薄着で寝ていると、翌朝寒さで起きる事が数回続きました。そのせいか、風邪を引いてしまう事が多々あります。

さて、秋はスズメバチが攻撃的になるため蜂に刺される人が多くなり、中にはショックで危険な状態になる方がいらっしゃるそうです。

また、この季節、たくさんのキノコが取れますが「毒キノコ」による食中毒は何故かキノコのことをよく知っている人に多く、素人にはほとんどないそうです。自分はキノコには自信があると思っている方は逆に用心が必要なようです。

気候も変化しやすいですが、体調などには十分に気をつけて活動をおこなって下さい。
今回は、福祉委員研修会等について掲載いたします。

小塩校区福祉委員・民生委員で研修を行いました

デイサービスセンターでは最新の運動器具を揃え、多くの皆さんに利用して頂けるように整備されています。

9月26日、小塩校区福祉委員と民生委員児童委員の合同研修会が、小塩公民館と日迎の園にて行われました。
小塩公民館では社会福祉協議会より、他の地域で活動をしている福祉委員さんの様子を撮ったDVDを見ながら、「自分たちに取り入れることができる活動はないか」、「今後さらに活動の幅を広げていけるようするには」と、真剣に画面を見つめられていました。
「自分たちに出来ることを地域でやっていけるように、他の地域の活動を見ることができてよかった。」と感想を述べられていました。
終了後、朝倉市穂坂の「日迎の園」へ向かいました。「日迎の園」は、特別養護老人ホームとしてご存じの方が多いと思いますが、デイサービスやショートステイなど多くのサービスを提供している複合的な施設です。
この日も多くの入所者・通所者の皆さんが小塩の皆さんを迎え入れてくれました。
初めて福祉施設を訪問した人も多く、「近所で介護保険を申請して、どこで何をしてもらっていいかわからん人とかにも紹介できるようになるけん、こげなん勉強も必要ばい」と、施設の方の説明を真剣に聞いていました。

見て・聞いて・知って!今後の活動へ!

~福祉委員研修が続々開催~
9月は小塩校区だけでなく、江南校区においても福祉委員さんの研修会が行われました。講師に江南小学校の三谷孝子校長先生をお迎えして、「子供たちの健やかな成長のためにできること」という演題で講演して頂きました。

 

各校区で福祉大会が開催されます

9月も終えて、いよいよ秋本番です。この時期には、各校区において福祉大会が行われます。
福祉大会とは、各ふれあいセンターが主催となって、校区の皆さんが参加できるような、福祉に関わる催し等を行う大会の事です。それぞれの校区で趣向を凝らした催しを予定しています。今年度につきましては、浮羽町の全校区において福祉大会が実施されます。
妹川校区に関しては、9月30日に終了していますが、他の校区は今から開催されますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
現在、開催を決定している校区は以下の通りです。


今年度の福祉大会予定(カッコ内は開催場所)
10月6日 御幸校区 (浮羽市民ホール)
10月14日 小塩校区 (小塩公民館)
10月28日 田篭地区 (田篭公民館)

シリーズ 知恵の「わ」
~認知症って何?脳のメカニズム~

毎回シリーズでお伝えしている知恵の「わ」ですが、今回は家族が気づいた言動の変化について記述していきます。

 ◆家族が気づいた言動の変化…

最近、うちのおじいちゃん・おばあちゃんの言動がおかしい…。近所の○○さんが同じ事を繰り返し言いよる…。そんな経験は無いですか?
今からお知らせするのは家族・ご近所の方が気づいた言動の変化です。
「最近そんなことが続いてる!」「ちょっと心配になったな…」と感じたら、早めに最寄りの医療機関に相談してください。

ちょっとでも気になったら受診をしてみて下さい

最近こんな事無いですか?
●同じことを何度も言ったり、聞いたりする
●慣れているところで、道に迷った
●財布を盗まれたと言ってさわぐ
●以前よりだらしなくなった
●夜中に起き出して騒いだ
●置き忘れや、しまい忘れが目立った
●計算の間違いが多くなった
●ものの名前が出てこなくなった
●水道の蛇口やガス栓の締め忘れが目立つ
●ささいなことで怒りっぽくなった
●時間や日付が不確かになった
●日課をしなくなった
●以前はあった関心や興味が失われた
●以前よりもひどく疑い深くなった
●薬の管理ができなくなった
●テレビドラマの内容が理解できない

ここまでは、家族の方が最初に気づいた、認知症の初期の症状と考えられる日常生活の変化を紹介しました。
このような変化に家族が気づいたときに医療機関に相談したり、受診したりした家族は10%以下でした。上記のような症状に思い当たったら、早めに最寄りの医療機関にご相談ください。

※認知症のシリーズはここまでです。次回から新しいシリーズをお送りします。
※本文は認知症を知るホームページ(www.e-65.net)を引用しています。

今月のうきは市写真館♪

 

今月のうきは市写真館はうきは市新川地区の彼岸花の様子です。9月の中旬から下旬にかけて彼岸花まつりということで催し物も行われていました。大変きれいに咲き誇っている彼岸花に足を止めて、写真を撮る方も多数見受けられました。時期は過ぎるかもしれませんが、道に咲いている彼岸花をゆっくり観察してみてください。