福祉員かわら版

通巻42号:平成20年8月1日発行

暑中見舞い申し上げます

暑い日が続いていますが、福祉委員の皆さまいかがお過ごしでしょうか?

猛暑日が続くと、心配なのが熱中症です。全国各地で熱中症で病院に搬送されたり、死亡するケースも出てきています。

熱中症は、気温や湿度の非常に高い環境で体温の調節がうまくできず、体温が異常に高くなる症状です。症状が重いと意識障害が起き命にかかわることもあり、高齢者に多く見られるそうです。高齢者は体内の水分が少ないので、そう汗をかいていなくても脱水症状に陥ることがあるそうです。夏場は、こまめに水分を取るよう、よりあいの際など声かけをお願いします。また、室内でも熱中症になることもありますのでお一人暮らしの気になるかたへの見守り、声かけ訪問をよろしくお願いします。

よりあいコーディネーター研修会を開催しました

現在、昨年度養成しましたよりあいコーディネーターの方々によりあいに協力頂き、地域の方から楽しかったというお声もお聞きするようになりました。

よりあいも地域によっては参加者層や内容も異なりますので、情報交換も兼ね研修会を行いました。意見交換の中では、自分自身も楽しかったという意見が多く上がっていました。

今後、ますますコーディネーターがよりあいに参加していく中で、「よりあい」のプログラムが円滑に進められるような支援ができるよう研修会を実施し、うきは市内のよりあい活動が、活発に行われるようサポートしてきますので、よろしくお願いします。

障害のある方・ご家族の方ご相談下さい

  • どんなサービスがあるかわからない。
  • 日常生活で困ったことがある。
  • 就職したいけど、どうしたらいいかなぁ~

など、ご近所で相談を受けた、耳にしたけどどうしていいかわからない福祉委員の皆さま、社会福祉協議会では、専門の職員が相談に応じています。来所や電話などでのご相談が難しい方については、こちらから訪問し、ご相談に応じます。

【問い合わせ】
うきは市社会福祉協議会
担当/綾部・臼井 ℡:0943-76-3977

療育・就職については別途相談会を月に1回開催しています。
日時/8月7日(木)10時~12時
相談は無料ですが、予約が必要になります。

7月は、よりあい開催の多い時期です。

今回は、子供たちとの交流会を実施している地区も多く会場はたいへんにぎあいました。
よりあいが開催されて長い年月がたちます。うきは市内の未開催地区においても地域性にあったよりあいが少しずつ展開されています。その中で、よりあいを開催する本来の目的を改めて地域の中で再確認し、長く継続して頂きたいと思います。

□誰もが気軽に参加できるような内容になっていますか?

□会場に来られていない方にも、声かけをしていますか?

事務局でも今後研修会等を実施していく予定ですので是非ご参加下さい。

東の4・5 千足三丁目
袋野 上組

レクリエーション遊具紹介します

よりあいの際など、多くの地区で取り入れられているレクリエーション。社会福祉協議会では、様々な遊具の貸し出しを無料で行っています。よりあいの際にお気軽にご利用下さい。

「あそ棒」

①4~5人くらいで輪になり、棒の束を中央に置きます。
②その束から順番に棒を一本ずつ抜いていきます。
③最後は3本でわっかが支えられるようになります。
中央のわっかが落ちないように抜いていくゲームです。

「バッゴーゲーム」

①2班にチーム分けを行います。
②砂袋が赤色と青色4つずつありますのでボードの穴をめがけて砂袋を投げます。
台上に乗れば1点、穴に入れば3点で、得点を競う簡単なゲームです。

座ってもできるゲームですので、高齢のかたにも負担なく楽しめます。よりあいの際など、対象者に合わせて工夫して使ってみて下さい。

シリーズうきは市内のボランティア活動を知る!③

点筆の会

皆さん、「点筆」って何かわかりますか?「点筆」とは、点字を打つ道具のことです。
ボランティアグループ「点筆の会」では、市内の視覚障害者に、パソコンを使って広報などを点字に訳する活動を行っています。
平成5年に吉井町域で開始された活動で、結成当時は、バス、汽車の時刻表、電話帳などを点字に訳していました。それまで視覚障害者はバスや電車の時刻をその都度聞いていたそうで、時刻表が出来た時は大変喜ばれたそうです。電話帳作成にあたっては、六千台からの電話番号を点訳し分厚くて四冊一組という膨大な物を作成しました。

パソコンを打てば、その字を点字に点訳してくれます。 第2木曜は、福祉のかわら版を、第4木曜日は、料理のレシピや暮らしに役立つ情報などを点訳しています。

現在は、毎月発行される「福祉のかわら版」を点字に訳しその他には、献立や暮らしに役立つ情報なども点訳しています。以前は、点字についての講座も開いていました。
活動は月2回で、第2、4木曜日19時30分~21時までです。場所は総合福祉センターで開催していますので、是非一度のぞいてみて下さい。


会員募集!!

簡単なパソコン操作ができるかたであればどなたでも可能な作業です。興味のある方はお電話下さい。
うきは市社会福祉協議会 ℡:0943-76-3977まで


編集後記

先日、この福祉委員のかわら版の取材で、点筆の会に参加させて頂きました。視覚障害者かたと色々お話をしてみて初めてわかることもありました。
点訳は地道な作業でありますが、視覚障害者にとっては大切な情報源であり活動の必要性を実感しました。