福祉員かわら版

通巻50号:平成21年4月1日発行

新年度がスタートしました

新しい年度が始まりました。今年度から区長、分館長、福祉委員になられた方、継続して活動されている方、今年度もよろしくお願いします。

この福祉委員のかわら版は月に1回発行しており、市内の福祉活動や福祉委員活動について情報提供を行っています。皆さまに分かりやすくお伝えできるよう努めて参りますので、福祉活動の状況を把握するにあたって、参考にして頂ければ幸いです。

また、区内において、「うちの区では、こんな活動をしよるよ」という活動事例があれば、この福祉委員のかわら版で紹介していきたいと思いますので是非お知らせ下さい。

それぞれの地区に担当の職員がおりますので、皆さんが活動をされる中で、どんな小さい事でも気になる事、わからないことがありましたらお気軽にご相談下さい。

福祉委員の役割と活動内容

今回は今年度1回目の発行ですので、福祉委員の活動・役割についてご紹介します。

なぜ福祉委員が必要なの?

地域の相談役として、「民生委員児童委員」の方々がおられますが、一人で複数行政区を担当しており、地域には様々な福祉課題がありますが、全てに訪問活動を行って課題を把握し、福祉サービス等につなげていくことは容易ではありません。

社協では、よりきめの細かい見守り活動を行い、民生委員さん、地域のボランティアの方と連携をとり、いち早く福祉ニーズに対応すべくそれぞれの行政区に「福祉委員」を設置していただいています。誰もが安心した生活を送るためにはまずは隣近所の活動を出発点として、それぞれの地域の広がりの中で、ネットワークをつないでいく必要があります。

福祉委員の活動その①
区内の状況をよく把握しましよう

福祉委員の活動において見守り活動は活動の要ですが、見守りが必要な世帯(高齢者世帯、障害者世帯、母子世帯等)の状況を把握しておかないとどこに気をつければいいのか分かりません。

まずは、民生委員児童委員の方々と区内の福祉課題についてお互いに情報交換を行いましょう。普段何気なく生活している中でも、何か困っている方がいらっしゃるかもしれません。改めて区内の状況について確認しましょう。
ただし、知り得た情報は他言しないよう十分気をつけて下さい。

福祉委員の活動その②
気になる世帯には声をかけてみましょう

お話を聞く中で、困ったことや悩みを話されるかもしれません。もし、ちょっとした支援(ゴミ出し・分別、買い物等)であれば、地域の方と協力してお手伝いをお願いします。もし、援助できないようなことであれば、民生委員さん・市役所・社協へご相談下さい。

うきは市内の福祉委員の活動、よりあい活動等地域の福祉活動を取り上げたビデオを作成しています。
貸出も行っていますので、是非ご覧下さい。

福祉委員の活動③
よりあい活動を支援しましょう

よりあい活動は、高齢者が地域で孤立しないよう、区の公民館に寄って、お話をしたり、お茶をしたり、高齢者同士が集う機会として行われています。日常的に人とのふれあいが希薄化している中で、貴重な情報交換の場となり、また集団的な安否確認にもつながります。

よりあいの支援も大切ですが、参加されなかった方がいらっしゃったら、「あの人は来んもんねー」ではなく、お菓子などをもって様子を伺って頂くような配慮をお願いします。

福祉委員の活動をご紹介しましたが、すぐに全てのことができるわけではありません。まずは、自分のできる範囲ではじ始めてみてはいかがでしょうか。また、今月末から各地区において委嘱状交付式を行います。また、その折りに詳しくお話をさせていただきますので宜しくお願い致します。

よりあい活動助成金の変更について

地域住民が主体となり開催している「よりあい」活動が一層発展充実されることを目的として、よりあい活動へ助成をおこなっています。

実施後に、「よりあい活動助成金申請書兼報告書」を記入し、民生委員さんを通じて提出して頂いていますが、
平成21年4月1日から助成内容、報告書様式が変更となっています。

内容は以下のとおりです。

①すでに、よりあい活動が月に2回実施している区もあり、今後、ますます広がりが予想されます。より活発に活動が展開されるように、何回よりあいを開いても助成金申請の回数制限は設けません。

②助成は、あくまでもよりあい開催において生じた経費の助成であるため、会費等経費に充当する収入に不足が生じる場合にのみ助成をおこないます。(なお百円未満は、切り捨てとします。)
ただし、助成金の上限は、
1回の開催につき、24人以内・・・1500円、 25人以上・・・2500円  です。

うきは市社会福祉協議会では、よりあい活動への支援として
●レクリエーション遊具の貸出
●血圧測定、レクリエーション等プログラム内容への支援(コーディネーターの派遣)
●よりあい開催への相談・支援 等
を行っております。

これから地域で始めたいと思われている方、内容等に悩まれている方、ご不明な点があればご相談に応じますのでお気軽にお尋ね下さい。

よりあいコーディネーター養成講座を開催します

平成19年度にうきは市内のよりあい活動を応援して頂ける方を養成するために養成講座を開催し、多くの方にご参加頂きました。現在、講座を受講された方は、実際によりあい活動にご協力して頂いたり、地域でよりあい活動を起こしたりと様々な形でよりあいに関わっておられます。

今後ますますうきは市内でよりあい活動が活発に展開されるであろうことを予測して、「よりあいコーディネーター養成講座」を開催することとなりました。開催時期については、6月を予定しておりますが、まだ日程等については未定です。詳しい内容につきましては、5月の福祉のかわら版に掲載する予定ですので、是非ご覧頂き、興味のある方はご参加して頂ければと思います。

よりあいコーディネーター派遣の流れについての図

平成19年度養成講座での様子

浮羽事務所の場所が移転しました

平成21年3月30日よりうきは市社会福祉協議会浮羽事務所が「うきは市民センター」の2階へと移転しました。
同フロアには、白鳥の家のスタッフによる喫茶店「あひるの子」がオープンしています。おいしいコーヒーやパンも準備していますので、お近くに寄られた際は是非お越し下さい。

☆地区担当職員の紹介☆
地区 担当者
御幸・大石 國武
妹川・山春 石井
田篭・新川・小塩 中嶋
千年・福富 田村
吉井・江南 相良