福祉員かわら版

通巻55号:平成21年9月1日発行

福祉大会へのご協力、ご参加有難うございました

8月2日(日)に行われました第一回うきは市社会福祉大会には、約900名の皆さまにご来場いただきました。

区長、分館長、福祉委員の皆さまには、区内の方への呼びかけ等にご協力いただき、有難うございました。

さて、先月の福祉委員のかわら版でも記載しましたが、現在各地域で高齢者の買い物支援に関わるアンケート調査を実施しています。今後は、このアンケートをもとに特別委員会を設置し、支援策について検討していく予定です。

アンケートの配布、回収につきましては福祉委員の皆さまに、福祉委員の研修会や区長文書等にてご依頼をさせていただいておりますが、何かご不明な点等あれば社会福祉協議会にご連絡下さい。

ご協力宜しくお願い致します。

各地区で福祉委員活動、研修会が行われています

◇8月23日(日)

普段はなかなか会うことがないので、子どもたちの自己紹介もありました

ふれあいセンター田籠では、子どもと高齢者との交流会が行われました。
交流会では、レクリエーションを通してお互いにふれあう楽しい時間を過ごしました。お昼には、お世話方の心のこもった食事をおいしく頂きました。


◇8月21日(金)

吉井校区福祉委員研修の様子

江南校区福祉委員研修では、福祉委員の活動についての研修で、ビデオを上映しました。まずは、できるところから少しずつ活動に取り組まれてはいかがでしょうか?


◇8月25日(火)

吉井校区福祉委員研修では、福祉委員活動のビデオ上映後、民生委員さんとの懇談会を実施しました。民生委員さんとの情報交換、共有は、日常の見守り活動を行うにあたって非常に大切なことです。お互いに連携して活動して頂ければと思います。

◇8月26日(水)

福富校区福祉委員研修の様子

ふれあいセンター福富での福祉委員研修では、「いざ」というときの為に、119通報や救急救命の方法について学習しました。
また、ふれあいセンター福富の役員が承認されました。今後は、皆さんで力を合わせて活動に取り組んで頂けることと思います。


第2回在宅介護者のつどい参加者募集

毎日の介護は、精神的にも肉体的にも疲れるものです。たまには、少し介護を離れ、在宅で介護している方同士の交流で、介護疲れやストレスを解消することも大切です。

前回のつどいでは、國武都吏子氏に「介護者自身が健やかであるために」と題しまして、長年ヘルパーとして福祉の現場で携わった経験も踏まえてお話して頂きました。参加者の方からは、いいお話を聞けてよかったというお声もありました。 その後は、参加者同士の交流で、皆さん抱えているお悩みを思い思いに語られ時間も忘れるくらいでした。

今回のつどいでは、在宅で、手軽にできる介護料理教室を開催します。

日々の介護に追われ同じような食事になってしまう・・・高齢者や障害者等が食べやすい食事が知りたいな・・など

おでかけもままならないかとは存じますが、ご近所にお悩みの方がいましたら、是非ご案内下さい。

とき 9月16日(水)9時30分~12時
ところ 働く女性の家
内容 ①介護料理教室
講師/栄養士 家永景子先生
②交流会
対象 在宅介護しているご家族の方
参加定員 25名
参加費 無料
申込期限 9月11日(金)
申込・問い合わせ先 うきは市社会福祉協議会
浮羽事務所 ℡:0943-77-8351
吉井事務所 ℡:0943-76-3977

ご存じですか?地上デジタル放送について

現在のテレビ放送(地上アナログ放送)は2年後の平成23年7月24日までに終了して地上デジタル放送に移行します。

地上デジタルに移行すると、これまでのアナログテレビではテレビ放送を見ることができなくなります。

地上デジタルへの完全移行に当たり、広く一般に地上デジタル放送に関する情報を周知するために、総務省では各地域にて説明会及び必要な方においては戸別訪問を計画しています。

説明会開催の日程等お知らせを致しますので、福祉委員の皆さまには、ご参加していただき、よりあいなどの際には必要な方への情報提供にご協力お願い致します。

説明会開催日程

◇開催日

田籠校区・・・10月12日(月)
新川校区・・・10月17日(土)
妹川校区・・・10月17日(土)
小塩校区・・・10月17日(土)
山春校区・・・10月13日(火)、14日(水)
大石校区・・・10月13日(火)、14日(水)
御幸校区・・・10月12日(月)、13日(火)
千年校区・・・10月14日(水)、15日(木)
吉井校区・・・10月16日(金)、17日(土)
福富校区・・・10月15日(木)、16日(金)
江南校区・・・10月15日(木)、16日(金)

◇開催場所

各地区公民館

◇開催日時

【午前の部】 10時~11時   【午後の部】 14時~15時

◇説明内容

  • 地デジとは何か、メリット、スケジュール、受診方法(テレビ編、アンテナ編)、支援策、悪質商法に騙されないように注意の呼びかけ
  • 規模に応じて、デジタルテレビ、チューナー、アンテナ等の機器を展示など

上記説明会への参加が困難な高齢者、障害者等につきましては、必要かつ正しい情報が行き届かないことが懸念されるため別途、グループ単位での説明会、戸別訪問も実施して頂けます。
10名以上であり、調整がつけば地域のよりあいでも説明会が可能とのことです。
地域での会合に参加が困難な高齢者、障がい者の方につきましては、戸別訪問も可能です。
よりあいでの説明会、戸別訪問も、申込みが必要となります。

戸別訪問について

◇対象 高齢者65才以上、障がい者

◇説明内容

  • 地デジとは何か
  • 簡易チェッカー
  • 簡易チューナーを持参
  • 各戸における受信形態を踏まえ、具体的に何をする必要があるのかをまとめた「地デジ・カルテ」を手交
  • その場での販売は行わない
【申込み・問い合わせ先】
総務省 福岡県テレビ受信者
支援センター(デジサポ福岡)説明会事務局
電話 0942-534-7411(平日9:00~18:00)

地デジ詐欺にご注意!!

テレビの地デジ対応やアンテナ交換などを口実に料金を請求したり、総務省やテレビ局などの関係機関の職員を語り、手数料などを架空請求する悪質な事例が発生しています。

地デジ対応で、総務省やテレビ局、その他関係機関がお金を請求することは一切ありません。

もし、このような請求を受けた時には、市役所、社協、警察などにご相談下さい。 また、よりあいや訪問活動の折りには、注意を促して頂くよう呼びかけをお願い致します。

※実施詳細については、説明会実施の1~2週間前に全世帯に案内チラシが配布されますのでご参照下さい。