福祉員かわら版

通巻92号:平成24年10月1日発行

室内での事故やケガに注意!!

さて、国民生活センターのホームページに、上記のような注意を促す情報が掲載されていました。

高齢化率が高くなり、寝起きや介護する方の負担を少しでも軽減するために、ご家庭で、介護用のベットを使用している方が多くいらっしゃると思います。
介護用ベットといえば、手すりがついていたり、電動で上半身部分が起きあがったり、高さ調節ができたりと種類も様々です。
確かに、利用すると楽になり便利なのですが、利用者に合った使い方や安全に使用するための対策をしないと、場合によっては重大な事故を引き起こすことがあるようです。

地域の訪問活動やよりあいの時に、事故などの可能性もあるので、安全に介護用ベットが使用できているか、住民の皆さんに、お声掛けしていただけると良いなと思います。

子どもたちの「今」を見つめる

うきは市社会福祉協議会では、不登校・ひきこもりの相談支援を行っています。

小学校高学年から誰もが経験する思春期。思春期は多くの出来事に悩み、些細な事に敏感になる時期でもあります。不登校・ひきこもり相談支援を行っておりますが、相談に来る子たちは、心に大きな悩みを抱えている事があります。

今回、子どもたちの心にスポットをあて、支援を行っている福岡市の現状とそこで活動をしている子どもたちの心の声をテーマとして、福岡市ひきこもり成年地域支援センターの緒川秀俊氏をお呼びし、第2回目のセミナーを開催いたします。
思春期・成人期の子を抱えたご家族だけではなく、福祉委員・民生委員の皆様にもぜひ参加していただきたいと思います。地域の子どもたちの心の声を知るきっかけになるかもしれません。

地域でも、ちょうど思春期の子ども達と「今どきの子は何を考えているか分からん」と、関わるのを避けたりしていませんか? 子ども達の悩みや声に耳を傾け、地域の子ども達を見守っていただきたいと思いますので、皆様のご参加をお待ちしております。
詳細は、下記の通りとなっています。参加ご希望の方は、事前に申込をしていただければ幸いです。

~平成24年度うきは市子どもたちの「今」を見つめる通年セミナー2~
子どもたちの心の声を聞く~福岡市における取り組みから~

日 程 平成24年10月26日(金)19:00~20:30
場 所 うきは市総合福祉センター2階 大会議室
(うきは警察署 西側)
講 師 緒川 秀俊 氏(福岡市ひきこもり成年地域支援センター チーフコーディネーター)

■プロフィール■
NPO法人JACFA カーペ・ディエム 代表 
NPO法人チャイルドラインもしもしキモチ 常務理事
KHJ福岡楠の会や県内関係各所にて講演
参加費 無料
定員 40名程度
申込み〆切 平成24年10月24日(水)まで

【申込み・問い合わせ先】
うきは市社会福祉協議会 吉井事務所 0943-76-3977

在宅介護者の会「コスモスの会」応急処置講座開催のお知らせ

日 程 平成24年11月2日(金)10:00~12:00
場 所 うきは市デイサービスセンター(浮羽町古川)
対象者 在宅で高齢者や障害者を介護されているご家族
参加費 無料
定員 10名(定員になり次第〆切ります)
申込み〆切 10月31日(水)まで

【申込み・問い合わせ先】
うきは市社会福祉協議会
吉井事務所 0943-76-3977   浮羽事務所 0943-77-8351

ちょっと遊具をご紹介!! 陣取りゲーム!!

赤・青・黄の3グループに分かれます。
それぞれのグループの色の輪を得点が書かれたカードを目がけて投げます。

もちろん、カードの上に乗ればその数字が得点となります。しかし、もし赤の輪の上に、青の輪が乗れば、それは青グループの得点となります。

※人数が少なければ、2グループになっても構いません。