福祉員かわら版

通巻94号:平成24年12月1日発行

一人で過ごす高齢者増加

平成24年10月29日の福祉新聞に上記のような記事が掲載されていました。

この記事では、単身の高齢者について書いてありますが、高齢者世帯や日中一人暮らしの方でも、一人もしくは二人だけで過ごす時間は多いのではないかと思います。

社協では、このように閉じこもりがちになる高齢者の為に、地域の皆様には、見守りや声掛け訪問、そしてよりあいの推進をお願いしています。

また、この記事で注目していただきたいのは、高齢者の部分だけではありません。後半部分には、夫婦と6歳未満の子どもがいる世帯の生活時間で、育児に掛けている時間が妻の方が圧倒的に長い部分です。近年は、子育てに積極的な夫を「イクメン」と言っていますが、まだまだ妻の育児負担は多いのかもしれません。

もしかしたら、地域の中に子育てに悩むお母さんもいるかもしれません。

子育ての先輩の皆様、何か気づいたら声を掛けてください。

見守り新鮮情報 第147号

国民生活センターのホームページに、上記のような注意を促す情報が掲載されていました。

バスには、乗車する際に、段差があるので注意が必要なのはもちろんですが、走行中に、座席に掛けられれば良いですが、立っていると走行中もバランスが悪く転倒しやすいものです。

骨折などの大けがに繋がった例もあるようですので、十分に気をつけるよう「よりあい」等で呼びかけていただきたいと思います。

年頭たすけあい献血へのご協力のお願い

実施日 実施会場 受付時間
平成25年
1月3日(木)
大石公民館 10:00~15:00
福富公民館★ 10:00~12:00
新川公民館
田篭公民館 13:30~15:30
尼ヶ瀬公民館(妹川)
1月4日(金) うきは市公民館「かわせみホール」
( 旧浮羽町民ホール)
10:00~15:00
山春公民館
小塩公民館 13:30~15:30
市役所 西別館★ 10:00~16:00
1月5日(土) うきは市生涯学習センター★
( 旧吉井中央公民館)
10:00~16:00
男女共同参画センター「だんだん」★
( 旧働く女性の家)
10:00~15:00

※ただし★のついている会場では、12:00~13:00までお昼休みがあります。
※どの会場でも参加できます。
※今回の献血は、400mLのみの献血となっております。ご協力をお願いします。

◎400mL献血基準

性別 年齢 体重 年間献血回数 年間献血総量
男性 17歳~69歳 50㎏以上
(男女とも)
3回以内 1200mL
女性 18歳~69歳 2回以内 800mL

※ただし、65歳以上の方は、60歳~64歳までの間に、献血経験が必要です。
※その他、詳細や留意事項等につきましては、うきは市社会福祉協議会吉井事務所 にお問い合わせ又は12月3日に配布の「年頭たすけあい献血へのご協力のお願い」 のチラシをご覧ください。

【申込み・問い合わせ先】
うきは市社会福祉協議会 吉井事務所 0943-76-3977
            浮羽事務所 0943-77-8351

ちょっと遊具をご紹介!! サイコロで運試し!!

2~4人で分かれて、それぞれ数字1~6までのトランプを用意します。

そして、じゃんけんで順番を決め、順にサイコロを転がしてサイコロの目が「1」がでれば、トランプの1を裏返しにします。

それを繰り返し、1~6までのトランプを全て裏返し出来た人が勝ちです。

ただし、サイコロを転がし、裏返した目の数字が再度、出た場合はそのままで、次の方に順番が移ります。