事業概要 平成14年度事業報告
  Ⅱ.事 業
9.当事者を支援する取り組み
(1)高齢者および介護者支援に関すること
①老人クラブ活動費助成
健康といきがいづくり、そして、奉仕を目的に活動する町老人クラブ連合会の運営、幹部研修会に協力しながら、老人クラブの自主活動への側面的支援をおこないました。

②在宅介護者支援事業(介護家族のつどい・リフレッシュ事業)
平成2年度に発足している、「介護家族の会」の運営に協力しながら、会の自主活動支援をおこないました。
介護家族の会(コスモスの会):会員数26名(平成15年3月末現在)
主 な 行 事 開催時期 参加者
護者家族のつどい  5月 19名
介護者リフレッシュ事業 10月 17名
(日帰り旅行)
介護者家族のつどい 12月 17名
介護者家族のつどい 3月 17名
(日帰り旅行)

③よりあい助成
各区で開催される「よりあい」活動については、血圧測定、レクリエーション、体操、福祉の学習などの依頼に応じて、職員を派遣し支援しました。また、「よりあい」については、参加人数に応じて助成金を支出したり、福祉レクリエーション遊具の無料貸出もあわせて実施しました。
〈平成14年度よりあい実施〉
よりあい開催総数 176回
よりあい開催区数 69区
よりあい開催会場数 50会場
お世話人の関わり(民生委員) 140人
お世話人の関わり(福祉委員) 378人
お世話人の関わり(ボランティア) 401人
子ども 335人
その他 398人
合  計 1,652人

  行政区 会場数 高齢者 お世話人 参加者計 開催数 25名以上参加
妹川 2/5 2 156 140 296 14 0
新川 0/8 0 0 0 0 0 0
田篭 5/5 3 125 41 166 14 0
小塩 10/10 3 181 19 200 14 2
山春 14/17 14 585 290 875 39 15
大石 18/18 9 510 468 978 29 26
御幸 20/28 19 1,335 694 2,029 66 45
69/91 50 2,892 1,652 4,544 176 88

〈平成14年度よりあい用具貸出実績〉
用 具 名 個数 用 具 名 個数
釣っこ 84 バルバレー 20
ゲーゴルゲーム 5 ニチレクボール 2
足浴器 67 開運お手玉ボード 16
スーパージャンボサイコロ 5 囲碁ボール 1
たいこ相撲 50 ゲームレール 16
インディアカ 4 カラオケセット 1
スカットボール 35 フライングディスク 14
招き猫カード 4 サークルジャンプ 1
羽根っこゲーム 32 フリーブロー 13
ヨルフボール 4 シャフルボード 1
バッコー 31 カップイン 11
CDラジカセ 3 チュックボール 1
オーバルボール 30 ペタンク 11
スパイダーリフト 3 どんぱあ 1
ビーンボーリング 27 スタビボール 9
ひもゲーム 3 プロジェクター 1
大江戸パニック 22 イ ス 8
フットボール 3 ユニホック 1
輪投げ 21 うさぎカード 5
ギムニクボール 2 血圧計 20
クロリティー 5 ながなわ 2
※遊具以外の備品は
※よりあいへの職員派遣回数:49回(デイ職員7、ヘルパー7、ケアマネ5、事務所30)
貸出対象団体・グループ:111団体・グループ
貸出回数:218回
貸出延べ個数:595個
貸出用具種類:42種類(内遊具以外は6種類)

④福祉用具無料貸出
在宅で介護をおこなっておられる方々を支援するため、介護保険の福祉用具貸与とは別に、社協保有の福祉用具無料貸出をおこないました。

福祉用具無料貸出総件数654件
貸出用具 貸出件数 用 具 名 個数
車 い す 434 リクライニング車いす 6
介護ベッド 148 ポータブルトイレ 54
エアマット 36 歩 行 器 1
(注) 但し、福祉用具の貸出は一つの物品について1ヶ月の貸出期間ですので、一つの物品を同一の方が1年間借りた場合には、12件とカウントされます。
先頭へ戻る
(2)障害者および介助者支援に関すること
①身体障害者福祉協会活動費助成
浮羽町身体障害者福祉協会の活動について、以下のような支援を実施しております。
期日 行事 参加者 支援
5/12 福岡県身体障害者体育大会 選手6名参加
理事・家族11名
貸し切りバス提供
6/12 会員日帰り研修旅行長崎県・九十九島めぐり 95名参加 貸し切りバス提供・車いす貸し出し
10/17 町身障会4部会合同視察クローバープラザ・福岡市防災センター 21名参加 貸し切りバス提供

②盲人テープ録音活動
朗読ボランティアの協力により、広報うきは、社協だより、短編小説(物語)など視覚障害者のための情報を収集、録音し毎月2~4回提供しました。(郵送は、郵便局の協力)

③自立生活センター浮羽への助成
自立生活センター浮羽の運営に対し、以下のような支援をおこないました。
・福岡県共同募金会共同作業所特別配分金による運営費助成(40万円)
・リフトカー、車いすなどの無償貸出

④障害者の日(12月9日)啓発活動への協力
ノーマライゼーションの理念普及と、障害者や町身体障害者福祉協会への理解、障害者支援ボランティア活動などへの協力を呼びかけるため、カラー印刷による啓発チラシとポケットティッシュの街頭配布に協力しました。また、浮羽町社会福祉大会が12月の開催でしたので、障害者福祉啓発の一環として啓発チラシの配布や近隣の共同作業所の物品販売コーナーなどを設けて、住民啓発に努めました。

⑤障害児学級児童の育成事業援助
小学校障害児学級児童の社会見学に、貸切バスを提供しました。(浮羽郡3町社協の共同事業)

⑥精神障害者家族会及び当事者の支援
精神障害者の家族会や当事者は、身障会には所属しておらず、障害者の中でもその障害についての理解や協力が遅れていますので、家族会活動の支援(定例会場の確保や関連情報の広報誌掲載)などをおこないました。 また、精神障害者当事者の共同作業所「白鳥の家」への受入を実施し、他の障害の仲間と一緒に社会復帰のための社会生活訓練や作業訓練などを実施しています。
先頭へ戻る
(3)子どもおよび子育て支援に関すること
①母子寡婦福祉会活動助成
浮羽町母子寡婦福祉会の活動について、以下のような支援を実施しております。
期日 行事 参加者 支援
4/29 親子一日バスハイク
荒尾市 三井グリーンランド
参加者26名 貸切バス(1台)を提供
10/24 母子寡婦福祉会研修旅行
天山揚水式発電所展示館・有田ポーセリンパーク
参加者77名 貸切りバス(2台)を提供
*この2つの行事については、貸切バス代の助成のみおこなっております。

②子どもの遊び場助成
今年度、子どもの遊び場整備事業として1件の補助金の助成をおこないました。 ※福祉問題調査活動の結果として上がってきたものです。
区 名 対象箇所 改修総額 役場補助額 社協補助額
糸丸区 子どもの広場フェンス改修 284,771円 100,000円 30,000円

③子育て支援団体助成
地域子育て支援センターが遊林愛児園に設置されていますが、家庭での育児、子育てに関する情報や、町内での子育て学習会、講演会の情報などを、社協だよりにて随時広報しております。また、保育所入園前の幼児と子育て中の親が育児相談や遊びの広場をサークル活動として実施していますが、その活動に対して遊具の貸出や広報の協力などをおこないました。

④学童保育所・キーノートの支援
町内の学童保育所として、御幸学童保育所がありますが、遊具の無料貸出や広報誌による情報提供などを実施しました。キーノートについては、学校に行けない生徒のために教育委員会が支援をおこなっていますが、本会としても遊具の無料貸出をおこないました。

⑤新入学児童お祝い
町母子会主催による「新入学児童お祝い品の贈呈」と共催し、母子家庭・父子家庭の新入学児童に記念品を贈り祝福と励ましをおこないました。(平成14年度新入学児童11名)
先頭へ戻る
(4)金婚祝福の会開催

高齢者福祉の一環として、めでたく金婚式を迎えられたご夫婦をお祝いするため、金婚祝福の会を実施しました。

金婚祝福の会 平成14年度該当者 44組
開催年度 祝福組数 開催年度 祝福組数 開催年度 祝福組数 開催年度 祝福組数
昭和42年 116 昭和51年 18 昭和60年 34 平成6年 32
43年 29 52年 24 61年 38 7年 31
44年 25 53年 23 62年 20 8年 74
45年 26 54年 31 63年 18 9年 84
46年 32 55年 31 平成元年 31 10年 71
47年 19 56年 33 2年 38 11年 70
48年 15 57年 35 3年 36 12年 51
49年 29 58年 27 4年 35 13年 44
50年 28 59年 35 5年 41 14年 41
  合計 1,365

先頭へ戻る
 

<< 戻 る >>